返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

【為永春水】

时间:2020-10-22 15:47  
核心提示:【為永春水】 (ためなが-しゅんすい) (1790-1843) 江戸後期の戯作者。通称,越前屋長次郎。号,狂訓亭・二世南仙笑楚満人など 。書肆(シヨシ)青林堂を営む。1821年以後次々と作品を
【為永春水】

(ためなが-しゅんすい)

(1790-1843) 江戸後期の戯作者。通称,越前屋長次郎。号,狂訓亭・二世南仙笑楚満人など

。書肆(シヨシ)青林堂を営む。1821年以後次々と作品を発表。特に「春色梅児誉美(ウメゴヨ

ミ)」で人情本の第一人者となったが,天保の改革で風俗を乱したとして罰せられ,翌年病没

。著「春色辰巳園」「春告鳥」など。


热门TAG: 永春