返回首页
当前位置: 主页 > 日语口语 >

实用日语口语:ビジネスマナー(1)

时间:2020-07-16 08:38  
核心提示:实用日语口语:ビジネスマナー(1) 電話対応 電話が鳴ったらすぐに出る ●ベルが鳴ったら2コール以内でとる。 ●3コール以上鳴らしてしまったら、「お待たせいたしました」と
实用日语口语:ビジネスマナー(1)

  電話対応

  電話が鳴ったらすぐに出る

  ●ベルが鳴ったら2コール以内でとる。

  ●3コール以上鳴らしてしまったら、「お待たせいたしました」と一言詫びる。

  ●会社名を名乗る。

  ●「もしもし」はダメ。

  自分「はい、○○でございます。」

  相手「○○会社の○○と申しますが酒井さんお願いします。」

  自分「はい、少々お待ちください。」

  相手を確認する

  ●相手の社名と名前を復唱し、取引業者や得意先などには挨拶をする。

  「いつもお世話になっております。」

  ●相手が名乗らない場合はこちらから確認をする。

  「失礼ですが、お名前を伺ってよろしいでしょうか?」

  ●聞き取りにくい場合は聞き直す。

  「恐れ入りますが、お電話が遠いようですので、もう一度お願い致します。」

  要件はメモを取りながら聞く

  ●相手の会社名、名前を忘れないように書き取る。

  ●日本人に多い名字の場合は、所属(部?課)や肩書きなども書き留める。

  ●用件をメモする。

  ●相手の用件のポイントを押さえて復唱し、内容に間違いがないかを確認する。

  「念のため復唱させていただきます。」

  取り次ぎ(取り次ぎ相手が在席の場合)

  ●自分の上司に敬称?役職名はつけない。

  社外の人の前で社内の人を指す場合、「○○社長」、「○○課長」、「○○さん」とは言わないのが常識.

  相手「事業部の酒井さんはいらっしゃいますか?」

  自分「事業部の酒井ですね、ただいま代わりますので少々お待ちください。」

  ● 取り次ぐ際は、必ず保留ボタンをおし、社内の雑談?雑音が相手に聞こえないようにする。

  取り次ぎ(取り次ぎ相手が不在の場合)

  ●不在であることを詫びて、不在状況(外出?離席?来客中)を伝え、予定を知らせる。

  例1「申し訳ございません。ただ今外出しております。17:00に帰社の予定ですがいかがいたしましょうか?」

  例2「少々席を外しておりますが、すぐ戻りますのでこちらからご連絡をさせていただきます。」

  例3「酒井はあいにく他の電話に出ておりますので、終わり次第、酒井の方からお電話するようにいたしましょうか?」

  ●社員の自宅の電話番号?携帯?住所は決して本人に無断で社外の人に教えない。

  ●相手の番号を聞き、こちらから連絡するようなかたちをとる。

  「こちらからご連絡をさしあげるよう伝えます。」

  「お電話番号を伺わせていただけますか?」


热门TAG: 口语 实用 日语