返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

【中日对照】走进日本——有島武郎

时间:2020-05-10 17:10  
核心提示:日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习 有島武郎 有島武郎(1878-1923年)東京生まれ。10歳で学習院予備科に入学。19歳で学習院中東全

日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习

有島武郎

有島武郎(1878-1923年)東京生まれ。10歳で学習院予備科に入学。19歳で学習院中東全科を卒。その後札幌農学校キリスト教に感化された。卒業して軍隊生活を送った後、渡米。帰国後は再び予備見習士官や大学の英語講師として過ごしていたが、志賀直哉らと出会い、同人誌「白樺」に参加。文学者としての活動を開始し、白樺派の中心人物の一人として小説や評論で活躍した。

译文 
  
有島武郎(1878-1923年)生于东京。10岁入学习院预科学习,19岁毕业于学习院中东全科。之后在札幌农学院接受基督教感化。毕业后服军役,然后赴美。回国后,再次做了预备见习士官和大学的英语讲师,与志賀直哉等相识,参加了同人杂志——《白桦》。开始了文学活动,作为白桦派中心人物的一员在小说和评论方面十分活跃。
 
注释 
  
1.渡米(とべい):米国へ行くこと
2.同人誌(どうじんし):同人雑誌、主義、目的、傾向などを同じくする仲間が集まって編集、発行する雑誌。どうにんざっし。


热门TAG: 中日 对照 日本