返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

【中日对照】走进日本——三島由紀夫

时间:2020-05-10 15:56  
核心提示:日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习  三島由紀夫 三島由紀夫(1925-1970年)は、作家、劇作家。本名は平岡公威。東京都四谷区生ま

日语阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习 

三島由紀夫

三島由紀夫(1925-1970年)は、作家、劇作家。本名は平岡公威。東京都四谷区生まれ。学習院初等科から中等科および高等科を経て、東京帝国大学法学部卒。卒業後、大蔵省国民貯蓄課に入省したが、9ヶ月で退職、作家として独立した。代表作は「仮面の告白」、「金閣寺」、「潮騒」、「豊饒の海」。戯曲に「近代能楽集」などがある。唯美的な作風で知られる。

译文 
 
三岛由纪夫(1925-1970年)作家、戏剧家。原名平冈公威。生于东京都四谷区。从学习院初等科到中等科,经过高等科,最后毕业于东京帝国大学法学部。毕业后,就职于大藏省国民储蓄课,9个月后退职,成为独立作家。代表作有《假面的告白》、《金阁寺》、《潮骚》、《丰饶的海》。戏曲有《近代能乐集》等。以唯美作风而闻名。
 
注释 
 
1.入省(にゅうしょう):公務員として本省に入ること(加入,就职于XXX省)
2.三島由紀夫(みしまゆきお):小説家、劇作家。東京の生まれ。本名、平岡公威(ひらおかきみたけ)。小説「仮面の告白」で作家としての地位を確立、以後、唯美的傾向と鋭い批評精神を特質とする作品を発表。割腹自殺。小説「金閣寺」「潮騒(しおさい)」「豊饒の海」、戯曲集「近代能楽集」など。
 


热门TAG: 中日 日本 对照