返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

【中日对照】走进日本——雛祭り

时间:2020-04-26 19:41  
核心提示:雛祭り 3月3日、雛祭りは女の子の健康成長を願うというものである。赤い雛壇の最上段には内裏様、次の段には三人官女、三段目には五人ばやし、四段目は左大臣、右大臣と飾られ

雛祭り

3月3日、雛祭りは女の子の健康成長を願うというものである。赤い雛壇の最上段には内裏様、次の段には三人官女、三段目には五人ばやし、四段目は左大臣、右大臣と飾られる。近頃は七、八段もあるものが売り出されているが、狭い日本の家では、これを飾れる家がどれくらいあるだろうか。

译文 
 
3月3日偶人节,是祈祷女孩健康成长的节日。在红色偶人架的最上层,摆放着天皇,皇后装束的偶人,第二层是三位宫女,第三层是五位演奏师,第四层是左大臣和右大臣。最近开始出售七八层的偶人架。不过,在狭小的日本家庭中,又有多少人家能容纳得了它呢?
 
注释 
 
1.雛「ひな」:(木制)偶人
2.内裏様「だいりさま」:模拟天皇、皇后装束的一对男女偶人
3.五人ばやし:三月三日陈列的模仿五人演奏的偶人


热门TAG: 对照 中日 日本