返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

有吉&松子大讨论:任何事一旦变成工作就不再

时间:2020-06-07 20:49  
核心提示:マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。6月12日は、

マツコ・デラックスと有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。6月12日は、“仕事を楽しめない人”への見解がインターネット上で大盛り上がりとなった。

松子DELUXE和有吉弘行的《松子和有吉的短暂天国》是两人就观众提出的”想向两人倾诉的话题“进行畅谈的节目。6月12日的节目中,两人对”不想上班的人“的解读在网上引发热议。

好きでYouTuberになった友人から「登録者数を増やすための企画を考える毎日で、全然楽しくない」とこぼされたという投稿者。どんなものでも仕事になると楽しくなくなってしまうのか、と2人に問うた。そんな彼の声に有吉は「仕事を楽しむ才能がないだけだよ」とバッサリ。マツコも「何でも大変だよ。でも、その中から喜びを見つけられた人の勝ちよね」と同調する。続けて、極めることで仕事の価値を見出すことができることから、マツコは『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)を見ることをおすすめ。羽田空港の清掃員をフィーチャーした回を例に挙げ、その方も掃除を極めることで「喜び」を見つけたのだと力説。「どんなことにも楽しさは絶対ある!」と話した。

投稿者听了因为喜欢而成为视频博主的朋友的抱怨”每天都在为如何增加粉丝数量考虑方案,一点都不开心“。于是向两人询问,是不是任何事情一旦变成工作就不再让人愉悦。听了这位观众的提问,有吉立马回答”只是没有享受工作乐趣的才能吧“。松子也附和”工作不管是什么都很辛苦的。但能从中找到乐趣的人就是胜利吧”。松子还推荐了纪录片节目《行家本色》(NHK),表示坚持下去,做到极致便能找到工作的价值。并以讲诉羽田机场保洁员的一集为例,那位保洁员将打扫做到极致并从工作中找到了乐趣。松子说”任何工作一定都有有趣的地方!“

ネット上では、救われた人が多いようで「神回かよ」「すっげえ刺さる」「こんなふうに捉えられるの素敵」とのコメントが多くあった。

有很多网友从这期节目中获得了力量,不少留言写道“这期太神了”、“直戳内心”、“像这样去解读工作的意义真是太棒了”。


热门TAG: 松子 让人 任何事