返回首页
当前位置: 主页 > 走进日本 >

日本唯一没有新型肺炎病例的岩手县:硬核防疫

时间:2020-06-03 00:13  
核心提示:新型コロナウイルスの感染拡大が続き、緊急事態宣言が全国に発出される中、唯一感染者ゼロを続ける岩手県。その県北にある九戸村の感染防止啓発ポスターが、見た目の斜め上感

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、緊急事態宣言が全国に発出される中、唯一感染者ゼロを続ける岩手県。その県北にある九戸村の感染防止啓発ポスターが、見た目の斜め上感と内容の真剣さで、ネット上で話題になっている。著作権の厳しい現代にあって「二次利用も何でもOK」という大判振る舞いには「“鉄壁の守り”で岩手から感染者ゼロを全国に広げていく」という熱い思いが。

新型冠状病毒肺炎疫情持续扩散,日本全国宣布进入紧急事态的状况下。唯一没有出现确证病例的就是岩手县。位于该县北部的九户村的防疫海报,因创意猎奇且宣传内容到位,受到网友热议。在版权要求格外严苛的当下,这组海报的设计者大方地表示“二次利用完全没问题”,其中包含着希望“全国各地都能与‘固若金汤’的岩手县一样实现零病例”的心意。

九戸村は人口約5500人(2019年)といい、人口密度は1平方キロメートルあたり43.8人(2015年調査、全国平均340.8人)。基幹産業の養鶏は全国でも有数の規模で、ブランド鶏「あべどり」はトランプ米大統領が訪日した際にも提供されたという。

九户村人口约5500人(2019年),人口密度为每平方公里43.8人(据2015年调查数据,全国平均人口密度为每平方公里340.8人)。养鸡是该村的支柱产业,规模之大在全国也是屈指可数的。据悉美国总统特朗普访日时就曾品尝过该村养殖的品牌鸡“あべどり”制作的料理。

ポスターは、村の商工会青年部が雄鶏からインスパイアして作ったというキャラ「キングオブチキン」が主役だ。頭だけニワトリのかぶり物に下はワイシャツ、スラックス姿で、全身をしならせ、爪や指の間、手の甲、手首まで洗う正しい手洗い「チキント手アライ」を「チキントヤロウ」と啓発。飛沫感染を防ぐ2mのソーシャルディスタンスを「卵40個分」で表現し、古代エジプトの壁画に描かれた王の姿のイラストで密閉・密集・密接の「3密」を説明したかと思えば、それを避けるようものすごい圧で訴える。

“king of chicken”是九户村工商会青年部的成员以雄鸡为原型创造的人物,也是这批海报的主角。“king of chicken”头部戴着公鸡头套,身上却是白衬衫西装裤,运用全身在海报中示范了指甲、指缝、手背以及手腕的正确清洗方式,呼吁大家与“chicken一起洗手”同“chicken行动起来”。第二张海报通过“40个鸡蛋”直观展现了防止飞沫传播的2米社交间隔的长度。第三张海报则参考了古代埃及壁画上法老的形象,既对 “3密”即空间密闭·人群密集·接触密切,进行了生动形象的说明,又强呼吁民众禁止以上行为。

デザインを手がけたサトウコウスケさんは、女優・のんさんが主演したNHK朝ドラ関連グッズ等も手がけたアートディレクター。17日に自身のツイッターにポスターを投稿したところ「全国に貼りたいレベル」などの声が相次いでいる。

海报设计者佐藤コウスケ是一位美术指导,曾参与设计能年玲奈主演的NHK晨间剧周边。17日,他在个人推特上公开了这组海报,网友们留言称“海报完成度之高,应该贴满全国”。


热门TAG: 日本 肺炎 受热