返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

双语:回国的次日清晨,窗外一片银装素裹

时间:2020-05-24 10:43  
核心提示:· 日语一级过来到坦言:我的日语学习历程 · 日语一级321分经验分享 · 过来人:一年内考过日语一级备考秘籍 上海から日本へ戻った翌日の29日朝、窓の外はうっすらと雪化粧をし

· 日语一级过来到坦言:我的日语学习历程
· 日语一级321分经验分享
· 过来人:一年内考过日语一级备考秘籍

上海から日本へ戻った翌日の29日朝、窓の外はうっすらと雪化粧をしていました。3月末に雪景色を目にするなんて予想外のことでした。雪は夜中に降ったようで、海の見えるホテルのレストランからは、朝日に照らされた松島海岸を見下ろせました。


  さすがに雪の降った翌朝だけあって、外は冬の寒さでした。松島観光のメインは遊覧船に乗っての海岸巡りですが、寒さに対する覚悟は必要でした。


  平日にも関わらず遊覧船はほぼ満員、寒くてもみんな観光の目玉は逃さないですね。風を切る船上の寒さは、体の芯まで冷やすほどでしたが、天気予報に反した青空の下、船から投げられる餌を求めて追いかけてくるかもめと松島海岸に浮かぶ無数の島々を眺めながらの遊覧は、寒さを感じさせませんでした。


  海上から遠くに見える雪を頂いた山々が、松島観光に別の趣を付け加えてくれていました。まさにこの時期ならではの景色です。


  松島からは普通電車に8時間乗る長旅でしたが、海沿いを走る区間あり、雪山の麓を走る区間あり、降りしきる雪の山岳地帯を走る区間ありで、車窓を楽しみながらだったので、それほど長くは感じませんでした。


  上海から仙台を経由しての2日がかりの帰国、日本三景の1つ松島だけでなく、雪景色まで目にすることができ、通常はただ疲れの残る上海からの道中が思いもかけないものになりました。


  从上海回到日本的第二天--29日清晨,窗外仿佛披上了一层银装。3月末还能看到雪景,是意料之外的。坐在宾馆的餐厅里可以观赏到大海,向下俯瞰被旭日普照着的松岛海岸,感觉异常的美丽。


  不愧是雪后的早晨,外面如冬天一样的冷。松岛的观光亮点当然是乘坐游览船巡游海岸,但是今天要做好耐寒的心理准备才行。


  虽然是平常的日子,游览船上依然游客满员,看来即便寒冷,大家也不愿意错过游览的机会。站在船头,迎着风随船行进,感觉到彻骨的寒冷。但是,跟天气预报相反的是,天空非常的晴朗,蓝天下,从船上撒下诱饵,引来大量的海鸥追随,同时远眺着松岛海岸里无数的岛屿若隐若现,此时此景已然让人再无从感觉到寒冷了。


  从海上可以远眺到连绵起伏、被白雪覆盖的山峰,更为松岛的观光增添了一番情趣,这的确是只有在此时才能欣赏到的景致呀。


  从松岛回来的路上有8个小时的旅程,显得有些长。但是,当看到列车时而沿着海岸线行进,时而在山脚下穿行,又时而在雪不停息的山岳间奔跑时,有窗外的这些美景相伴,已经不再因旅途长而感觉沉闷了。


  从上海经由仙台回国花了2天的时间,不仅游览了日本三大景之一的松岛,而且欣赏到了雪山美景。通常从上海回国的旅途中只会感到疲倦,而这次却有意想不到的收获。


  


热门TAG: 素裹 次日 双语