返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

书评:改变你人生的睡眠法则

时间:2020-05-22 10:48  
核心提示:科学的な視点に基づいた快眠が日々のやる気につながる 基于科学观点:酣睡与每天的干劲有关 本書は、質の良い睡眠をとることでやる気が湧くという科学的理論と方法を説く。作

  科学的な視点に基づいた快眠が日々のやる気につながる

  基于科学观点:酣睡与每天的干劲有关

  本書は、質の良い睡眠をとることでやる気が湧くという科学的理論と方法を説く。作業療法士として、脳のリハビリテーションに従事してきた著者が注目するのは睡眠である。病気や事故でそれまでの生活が一変してやる気を失った人たちが、ある簡単な方法で、無理せず、ごく自然に「内側からコンコンとやる気が湧き上がる」ようになったという成果を上げている。

  本书阐述了优质睡眠能激发干劲的科学理论与方法。作为职业理疗师,我一直以来都从事大脑的康复治疗工作,发现睡眠对治疗有着重要作用。根据我的研究,因生病、事故导致生活发生转变、失去干劲的人们,用一种简单的方法,就能毫不勉强地、自然地“从内心激发出干劲”。

  その方法とは、睡眠の質を良くすることで脳がうまく働くようになり、やる気が湧き上がるようになるという科学的メカニズムを活用することだ。

  这种方法是指通过改善睡眠质量使大脑更好地运转,激发干劲,是对科学性机械装置的实际运用。

  本書は、その科学的メカニズムを、一般の人が日常生活で実践できるように「睡眠の法則」という形にまとめたものである。

  本书将科学性机械装置在一般人日常生活中进行实践,以“睡眠法则”的形式总结归纳。

  基本となるのは、三つの生体リズムの活用だ。具体的には「起床から4時間以内に光を見て、6時間後に目を閉じ、11時間後に姿勢を良くする」のである。コツは、自分の状態を観察しながら、一つずつ修正していくことだ。

  基本方法是活用三种躯体的节奏。具体来说,“起床后4个小时以内睁着眼,6个小时候后闭眼,11个小时候后姿势就会变好。”诀窍是一边观察自己的状态,一边一一修正。

  朝起きるのが辛(つら)くなくなる、日中の眠気がなくなる、仕事がはかどる等、大きな効果を期待できる内容である。

  渐渐地,早上起来就不再难受,白天也不会想睡觉,工作进展顺利,效果显著,值得期待。



热门TAG: 法则 睡眠 书评