返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

能力测试最给力解析N1读解:金属资源

时间:2020-04-28 02:59  
核心提示:《能力测试最给力解析N1读解》充分考虑了每项模拟试题的文章长度、体裁和内容等搭配,做到了实用性、趣味性和知识性相结合。并根据样题和以往的考题,分析了命题的规律,提出

  《能力测试最给力解析N1读解》充分考虑了每项模拟试题的文章长度、体裁和内容等搭配,做到了实用性、趣味性和知识性相结合。并根据样题和以往的考题,分析了命题的规律,提出了相应的解题方法。本文为能力测试最给力解析N1读解:金属资源。

  日本は燃料も鉱物も輸入に頼る、資源の少ない国であるとされてきた。ところが、日本は今、ある意味で資源に恵まれた国といえるようになった。レアメタルと呼ばれる世界でも採取が難しい高価で希少な金属各種が、日本には大量に眠っていることが分かってきたのである。このレアメタルは、家電製品の中にたくさん使われているが、家電製品は新しいものが作られると、古いものはどんどん捨てられていく。ここから取り出せば、なまじ鉱山を掘るよりも効率よくレアメタルを集められるのだという。

  [問]「資源に恵まれた国といえるようになった」のはなぜか。

  ①今まで知られていなかった鉱山が発見されたから。

  ②昔は価値がなかった金属が再評価されてきたから。

  ③技術革新によって今までの資源が不要になったから。

  ④ゴミの中に資源があるということに気が付いたから。

  答案④

  解说:提出的问题是,为什么(日本)可以称为资源丰富的国家。

  所说的资源丰富,就是指“採取が難しい高価で希少な金属各種が、日本には大量に眠っている”(很多难于提取且价格昂贵的各种稀有金属沉睡在日本),地点就是“捨てられていく”(被丢弃的)“家電製品の中”(家电产品当中),如果能够回收就会再次成为资源。所以答案为选项④,即“因为发现在垃圾当中存在着资源”。

  其他选项的译文:

  ①因为发现了至今不为人知的矿山。

  ②因为过去没有价值的金属被重新认识。

  ③因为由于技术革新,迄今的资源都不再需要了。

  文章大意的把握:

  在日本,大量的电器产品在使用后被丢弃。这些电器当中隐藏了很珍贵的金属资源,如果能够加以提取的话,会比开矿更能获取到金属资源。

  句型•词语注释

  •句型

  ~という:是一种表示传闻或传说的表达方式。意为“据说、传说”。

  ここから取り出せば、なまじ鉱山を掘るよりも効率よくレアメタルを集められるのだという。/据说如果从中提取的话,会比冒然开矿更能有效地收集半金属。

  词语

  メタル:金属;金属元素,金属制品。

  希少:稀少,罕见。

  なまじ:轻率,贸然;用不着,满可不必。なまじ口を出したのが悪かった/糟就糟在不该多嘴多舌。

  以上就是能力测试最给力解析N1读解:金属资源的详细内容,阅读没有更好的办法,基本知识掌握牢固的前提下要多做练习,把握做题规律,祝各考生取得一个好成绩。更多资讯请继续关注JP日语学习网!