返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

能力测试最给力解析N1读解:カレーライスの謎

时间:2020-04-27 23:15  
核心提示:《能力测试最给力解析N1读解》充分考虑了每项模拟试题的文章长度、体裁和内容等搭配,做到了实用性、趣味性和知识性相结合。并根据样题和以往的考题,分析了命题的规律,提出

  《能力测试最给力解析N1读解》充分考虑了每项模拟试题的文章长度、体裁和内容等搭配,做到了实用性、趣味性和知识性相结合。并根据样题和以往的考题,分析了命题的规律,提出了相应的解题方法。本文为能力测试最给力解析N1读解:カレーライスの謎。

  スパイス(注1)を使う上での最大の奥義(注2)が、その配合の妙にあると考えている人はあまりに多い。プロの料理人の間でもその傾向は強いが、ハッキリ言ってAそれは間違いである。

  千葉県船橋市にあるインド料理店サールナートのオーナーシヱフ(注3)である小松崎祐一氏に興味深い話を聞いたことがある。

  彼はよく取材で、「秘伝のスパイスの調合方法」をたずねられるが、「スパイスの配合なんてBいくらでも教えてあげますよ」と答えるのだという。

  「でも、ポクと同じカレーは作れない。ポイントはそこじゃないんです」

  スパイスの配合で決まるのは、カレーの個性だ。でもその個性を引き出すすべ(注4)がなければおいしいカレーは作れない。そのために必要なのがC“乳化”というテクニックである。

  乳化というのは、簡単に言えば、水と油を融合させる技術のことだ。スパイスの香り成分は水より熱した油によって引き出されやすい。そのため、スパイス料理は、油にスパイスの香りを移し、それを素材にからめ、水と融合させていくのが鉄則だ。そうすることで風味として人間の舌に反応させる。

  水と油。どうしても反発してしまいそうなこの2つの物質を乳化させることがスパイスの特徴を効率よく引き出す方法なのだ。

  (水野仁輔『カレーライスの謎』角川SSコミュニケーションズによる)

  (注1)スパイス:香辛料。

  (注2)奥義:特別の技術や秘密。

  (注3)オーナーシヱフ:自分のレストランを所有する料理人。

  (注4)すべ:方法。

  [問1]A「それ」は何を指しているか。

  ①プロの料理人がスパイスの配合を重視すること。

  ②スパイスを変な割合で配合して料理に使うこと。

  ③スパイスの使い方の秘密は配合にあること。

  ④料理の失敗の原因がスパイスの配合であること。

  [問2]B「いくらでも教えてあげます」というのはなぜか。

  ①スパイスの配合が同じでも自分ほどおいしいカレーは作れないかち。

  ②スパイスの配合はカレーのおいしさにはほとんど関係がないから。

  ③カレーはそれぞれの料理人の個性を反映しておいしくなるものだから。

  ④自分のようにおいしいカレーを作る人がもっと増えてほしいから。

  [問3]C「乳化」はなぜ必要なのか。

  ①油にスパイスの成分を移しても、水と融合させなければ香りが引き出せないから。

  ②スパイスの香りが移った油を水に融合させなければおいしいと感じられないから。

  ③水と油が乳化したものでなければ、スパイスの香りを引き出すことができないから。

  ④スパイスを含んだ油は水と融合させなければ、人間の口に入れることができないから。

  答案[問1]③[問2]①[問3]②

  解说:

  [問1]提出的问题是,“それ”的所指内容。

  问题中的“それ”与之前的“プロの料理人の間でもその傾向は強い”(这种倾向在专业厨师中很強)中的“その”指同样的内容。两者具体的指代内容就是文章的第一句话“スパイスを使う上での最大の奥義が、その配合の妙にあると考えている”(认为胡椒在使用上最大的奥秘就在于其调配),所以答案为选项③。

  [問2]提出的问题是,为什么会“不管多少都会告诉的”。

  因为就算告诉了胡椒的调配,“ポクと同じカレーは作れない。ポイントはそこじゃないんです”(也不会做出跟我同样的咖喱,重点根本不在这),所以答案为选项①。

  [問3]提出的问题是,为什么需要“乳化”。

  对于为什么需要“乳化”的问题,在文章的倒数第二段对乳化进行了详细的解释。对这部分内容换个方式表述的话,就是选项②,即“因为如果不把融合了胡椒香味的油与水融合的话,就不会感觉到美味”。

  其他选项的译文:

  [問1]①专业的厨师重视胡椒的调配。

  ②将胡椒以奇怪的比例调配,用于烹饪。

  ④做菜失败的原因在于胡椒的调配。

  [問2]②因为胡椒的调配与咖喱的美味基本上没有关系。

  ②因为咖喱反映了各个厨师的个性,非常美味。

  ③因为希望能做出和自己一样美味咖喱的人越来越多。

  [問3]①因为即使将胡椒的成分转移到油里,如果不与水融合的话就不会出香味。

  ③因为如果不把水和油进行乳化,就不会提取出胡椒的香味。

  ④因为如果不把含有胡椒的油与水融合的话,人就没法吃。

  文章大意的把握:

  做出好的咖喱的秘诀并不在于调配,而在于对其进行乳化,这是我从一个饭店主厨那里获知的。所谓乳化就是将胡椒的香气融入到油里,再把油撒到菜上,与水充分地融合,这样能将胡椒的特殊风味很好地提取出来。

  词语注释

  テクニック:技巧,手法;技术。

  からめる:撒上,涂满。

  鉄則:铁的法则。

  反発:抗拒,排斥。

  以上就是能力测试最给力解析N1读解:カレーライスの謎的详细内容,阅读没有更好的办法,基本知识掌握牢固的前提下要多做练习,把握做题规律,祝各考生取得一个好成绩。更多资讯请继续关注JP日语学习网!