返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

天声人语翻译:悼念金田正一先生(10月8日)

时间:2020-03-24 16:53  
核心提示:【天声人語】金田正一さんを悼む 2019年10月8日 彼に匹敵する素質を持った投手が今後出現したとしても……と、元巨人の強打者、青田昇さんが書いている。「彼のような精神的なし

  【天声人語】金田正一さんを悼む 2019年10月8日

  彼に匹敵する素質を持った投手が今後出現したとしても……と、元巨人の強打者、青田昇さんが書いている。「彼のような精神的なしたたかさ、がめつさを併せ持つ男は、絶対出てこない」。名投手金田正一(まさいち)さんへの賛辞である▼例えばキャッチャーフライになりそうな打球が上がる。金田さんは安堵(あんど)するどころか、捕手に「捕るな!」と声をかけたというのだ。三振の記録を伸ばすため、フライでアウトにしたくない。これが金田だ、と青田さんが『サムライ達のプロ野球』で述べている▼国鉄スワローズ、次いで巨人で投げた金田さんが、86歳の生涯を閉じた。現役時代を知る方のことがうらやましくなるような偉業の数々である。生涯で400勝、奪三振4490個は今後もまず破られることはない▼日本のプロ野球史上で最速の投手は誰か、との議論には必ず名前があがる。しかしスピードガンが広がったのは、引退から10年ほど後だ。実際は何キロだったのか。もし大リーグに行っていたら……。いろいろ想像したくなる伝説の人である▼対談で、ヤンキースから誘われたことを明かしている。行かなかった理由は、「アンパイアも日本の選手が来たら潰すよ。対日感情も凄(すご)く悪かった……」。戦争の記憶がまだ生々しい頃のこと。金田さんの強気にも、時代の壁はあった▼数々の日本記録のなかで通算完封記録を塗り替えられなかったのが心残りだと、晩年のインタビューで語っていた。野球への執念は最後まで消えなかった。

  悼念金田正一先生

  “即使今后出现了素质与他相当的选手,也……”。前巨人强打者(重击者)青田昇这样写到,“绝对不出再出现像他那样精神上兼具强大和贪婪的男人了”。这是对著名投手金田正一的赞美之辞。

  比如,对方打出了捕手可以处理的高球时,金田并没有就此放心,反而跟捕手说“别接”。为了增加三振记录,他不想因高飞球而让对方出局。青田在《武士们的职业棒球》中写到:“这就是金田”。

  先后在国铁燕子队和巨人队担任投手的金田,走完了一生,享年86岁。在役时创下的多项丰功伟绩让知晓他的人感到羡慕。他的职业生涯400胜,夺得三振4490个,今后没有人能超过这个记录吧。

  日本职业棒球史上最快的投手是谁,一定会提到金田的名字。但在测速枪普及之时,已是金田退役10年后的事了。实际到底有多快呢。如果金田去参加大聪明的话……,不禁让人们产生种种联想。

  对与金田的圣诞中得知,洋基对曾经邀请过金田,没有去的原因是:“裁判和日本选手都会被击败。对日感情相当地差”。战争记忆还很鲜明时的事。金田的顽强也有时代的一堵墙。

  采访中,金田表示,在数项日本记录中,对没有刷新完封记录还耿耿于怀。对棒球的执念到生命的最后一刻都没有消失。



热门TAG: 翻译 人语 悼念