返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

天声人语集萃:政治联姻 凶乎吉乎

时间:2020-04-06 10:16  
核心提示:《天声人语》是日本权威报纸《朝日新闻》编辑部集体撰写的时事类短文,内容涉及日本社会的所有方面。对于日语学习者,阅读和翻译它,无疑是了解日本、提高自己日语水平的大好

  《天声人语》是日本权威报纸《朝日新闻》编辑部集体撰写的时事类短文,内容涉及日本社会的所有方面。对于日语学习者,阅读和翻译它,无疑是了解日本、提高自己日语水平的大好方法。

  髪形をいじるのは心機一転の表れでもある。日本維新の会の橋下徹氏が、おでこを出す正統「保守型」に変えた。この勝負髪で衆院選に挑むという。37歳上の石原慎太郎氏を新代表に迎え、しおらしく従う覚悟らしい

  重塑发型也是一种改变心迹的体现。日本维新会的桥下彻先生现在也改变成显露出额头的正统“保守型”了。据说将以此决战发型挑战众院大选。将大自己37岁的石原慎太郎尊为新代表,看来已经作好了惟命是从的思想准备。

  合流は第三極の受け皿を広げ、既存政党や官僚支配への不満をさらう狙いとみえる。両氏の合意文書には「強くてしたたかな日本をつくる」と表題がついた。「弱くてお人よしの日本」は耐えがたいと

  不难看出,合流是为了做大第三极的盘子,旨在疏通对现存政党及官僚的不满。这两位的联合文件中附有一标题“建设一个强而有力的日本”,这就是说无法忍受“脆弱且受人摆布的日本”。

  片や石原氏に気を使い、「原発ゼロ」の語は消えた。政策より大同団結、小異は捨てたというが、コーヒーと紅茶を混ぜたようなドタバタ感が漂う。色が似ていればいいというものではない

  另一方面,因为出于对石原先生的顾忌,结果是“零核电”一词不见了踪影。在政策的基础上求大同保团结弃小异。可说是这么说,总觉得充满了一种将咖啡与红茶混为一体似的混乱感。很显然,颜色差不多的并不一定就行。

  なるほど、コーヒー党、紅茶党の独自色より、候補者の調整が先に立つのが小選挙区制だ。野合との批判に、石原氏は「民主党や自民党が人のことを言えるのか」と反発、橋下氏も「趣味嗜好まで同じなら北朝鮮」と開き直る

  实际情况还真是如此,与其咖啡党、红茶党各自坚持自己的特色,倒还不如像小选区制那样,调整候选人先行一步为好。有舆论批评说这是不正规的野合,对 此石原先生反驳道,“你们民主党及自民党好意思对此说三道四吗?”而桥下先生则更是气势汹汹地说“要是连兴趣爱好都要求相同的话,那只有北朝鲜了”。

  とはいえ、地方分権や行政効率に重きを置く橋下氏の現実主義と、米中なにするものぞの石原流がどう混じり合うのか。みんなの党や減税日本とも組むとなれば、昔の民主党顔負けの「選挙互助会」だ

  话虽如此,可是以地方分权以及行政效率为重点的现实主义桥下先生和对美中不屑一顾的石原派真能合在一起吗?倘若大家党及减税日本党也都纷纷组合的话,那就真成了连从前的民主党都相形见绌的“选举互助会”了。

  石原氏がほれたと公言する橋下氏は、政界でいう「じじごろし」に違いない。新代表を最強のリーダーと持ち上げ、ヘアスタイルを変えた。「何が目的か分から ない年の差婚をした、したたかな女のよう」。きのうの東京紙面にあった、山本貴代さんの見立てに納得した。その縁の吉凶は知らない。

  公开表示说石原先生老糊涂的桥下先生,一定是政界所说的“大爷杀手”。把新代表捧成最强领导,还改变了发型,难怪昨天报道称之为“犹如一个不知其目的的老少配婚姻中的强势女人”。我完全理解山本贵代先生这段刊登在东京报纸版面上的见解,真不知道他俩之间的姻缘是凶是吉。



热门TAG: 集萃 联姻 人语