返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

日本畅销作家凑佳苗小说推荐:《夜行摩天轮》

时间:2020-09-11 01:35  
核心提示:本翻译为JP日语学习网原创,未经授权禁止转载。 『夜行観覧車』は湊かなえによる日本の推理小説である。「小説推理」の2009年8月号から2010年3月号まで連載され、2010年6月には単行

本翻译为JP日语学习网原创,未经授权禁止转载。

『夜行観覧車』は湊かなえによる日本の推理小説である。「小説推理」の2009年8月号から2010年3月号まで連載され、2010年6月には単行本が発売された。

《夜行摩天轮》是由凑佳苗创作的日本推理小说。起初连载于《小说推理》(2009年8月号至2010年3月号),2010年6月正式以单行本形式出版发行。

2013年1月にはTBS系列でドラマ化され、鈴木京香が主演をつとめた。この作品で鈴木京香は第76回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

2013年1月同名电视剧在TBS电视台播出,由铃木京香主演,并凭借此剧荣获第76届日剧学院赏。

>>>想学日语,但不确定自己能否坚持下去怎么办?

日文书名:夜行観覧車

中文书名:夜行摩天轮

作者:凑佳苗

类型:推理,家庭

本书简介:

4年前、念願叶って憧れの高級住宅街・ひばりヶ丘に一戸建ての家を建て引っ越してきた遠藤家。夢のような生活が始まるかに思われたが、この街は先住の婦人会が街のしきたりや近所づきあいなど全てを仕切り、妻・真弓や娘・彩花は、事あるごとに彼女たちから嫌がらせを受ける。唯一の救いは向かいの高橋家。妻の淳子は真弓に気取りなく接し、ひばりヶ丘の先輩として真弓たちを時に救い、家族ぐるみで遠藤家と高橋家は親しくなる。真弓と淳子は親友のようになり、彩花は高橋家の同学年の息子・慎司に憧れを抱く。だが、中学受験で彩花と慎司は同じ私立校を目指し、慎司は合格するも彩花は受験に失敗、この頃から両家の関係は微妙に変化していく。

4年前,远藤一家如愿以偿地搬进了建在高级住宅区·云雀之丘的新家。一家人原以为会过上梦幻般的幸福生活,然而却被云雀之丘妇人协会视为眼中钉,女主人·真弓和女儿·菜花在社区备受排挤。唯一向她们示好的是住在对面的高桥一家。作为云雀之丘的前辈,高桥家的女主人·淳子主动向真弓伸出援手多次帮其解围,两家人逐渐亲近。两家的女主人结为好友,彩花对同年级的高桥家的儿子·慎司抱有憧憬。二人都以考入同一私立高中为目标备战中考,但彩花遗憾落榜,两家的关系也逐渐变得愈发微妙。

その後、この街のシンボルというべき観覧車が完成。4年後、高橋家の夫・弘幸が自宅で何者かに襲われ、その後死亡。直後に次男の慎司、そして妻の淳子も姿を消した。遠藤家でも異変は悪化しており、彩花はいじめや母親・真弓の言動への苛立ちによるストレスで家庭内暴力がエスカレートしていき、夫の啓介も何かに怯えている様子である。

云雀之丘的地标建筑摩天轮竣工开放。4年后,高桥家的男主任·弘幸在家中遇害。小儿子慎司与妻子淳子却不见踪迹。另一边,远藤家也不太平。忍受着校园欺凌以及心怀对母亲·真弓的种种不满,女儿彩花对父母暴力相向且愈发猖狂,丈夫启介也似乎隐瞒着什么秘密。

遠藤家と高橋家に何が起こり、何が彼らを変えたのか。

究竟发生了什么使得远藤家与高桥家走向崩溃?

衝撃の「家族」小説

冲击性的“家庭”小说

高級住宅街「ひばりヶ丘」に住む3組の家族を主軸に、家庭内のゆがみと殺人事件を描きます。家庭内殺人と失踪、受験失敗と孤立、癇癪と誤解、妬みとプライド。観覧車が回るように遠藤家・高橋家・小島さと子の3つの視点でぐるぐると物語は進む。果たして「終点」はどこか?

本书以居住在高级住宅区“云雀之丘”的三组家庭为主线,讲述了家庭内部的崩坏以及凶杀悲剧。家庭内部杀人与失踪、考试失败与孤立、愤怒与误解、嫉妒与自尊。故事如摩天轮一般缓缓推进,透过远藤家·高桥家·小岛聪子三种视角一步步揭开命案真相。“终点”究竟在何处?

推荐理由:

家庭版《告白》!此次,凑佳苗直探家庭内暴力,一改昔日“第一人称”叙述风格,以旁观者的口吻揭露不同阶级下家庭内部的崩坏落魄。患上“坂道病”的人们不愿认清现实,一味攀求更高的阶级。然而适得其反,“幸福”一朝化为泡影,盼来的却是一场家庭灾难。凑佳苗依旧笔锋尖锐,将家庭伦理与人性之黑暗相融合,讲述一个极具冲击性的暗黑系“家庭”故事。

考证?留学?找工作?想提升日语口语能力先找专业老师制定学习方案


热门TAG: 夜行 日本 摩天轮