返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【中日对照】走进日本——島崎藤村

时间:2020-08-01 06:12  
核心提示:JP日语学习网阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习 島崎藤村  島崎藤村(1872-1943)は、日本の詩人、小説家。本名は、島崎春樹。北村透

JP日语学习网阅读提示:双击或划选日语单词,查看详细解释,并可收录进生词本以供记忆学习

島崎藤村 

島崎藤村(1872-1943)は、日本の詩人、小説家。本名は、島崎春樹。北村透谷の雑誌「文学界」に参加し、浪漫的な第一詩集「若菜集」によって日本の近代詩の新境地を開く。後には小説家に転向、「破戒」を発表し、日本自然主義文学の先陣を切った。また、明治学院大学の第一期卒業生であり、同大学の校歌を作詞している。日本ペンクラブ創立者、初代会長。

译文 
  
岛崎藤村(1872-1943)是日本的诗人、小说家。原名岛崎春树。参加了北村透谷等创办的杂志《文学界》,以第一本浪漫诗集《若菜集》,开创了日本近代诗的新境界。之后转向小说发展,发表了《破戒》,开创了日本自然主义文学的先驱。另外,他是明治学院大学的第一届毕业生,是该大学校歌的作词者。是国际文艺家协会日本分会的创立者,第一任会长。
 
注释 
  
1.先陣(せんじん)を切る:开创……先驱、先河 

喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

双语文章中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。


热门TAG: 对照 日本 中日