返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

治愈系猫书:人生总会有办法的喵

时间:2020-04-01 16:55  
核心提示:猫咪在日本一直是十分受欢迎的小动物,这不,连书籍也跟着沾光。《人生总会有办法的喵》这本创意书是用猫咪的照片与警世恒言相映成趣,再搭配上名人轶事、伟人趣闻,发行一个

  猫咪在日本一直是十分受欢迎的小动物,这不,连书籍也跟着沾光。《人生总会有办法的喵》这本创意书是用猫咪的照片与警世恒言相映成趣,再搭配上名人轶事、伟人趣闻,发行一个多月已经卖出了27万部。可谓达到了一箭双雕、一石二鸟的效果。

  『人生はニャンとかなる! 明日に幸福をまねく68の方法』 (水野敬也・長沼直樹 著)

  《人生总会有办法的喵!为明天召唤幸福的68种方法》(水野敬也·长沼直树 著)

  【データ】2013年10月発売。初版11万部。現在4刷27万8000部。

  【惹句】「猫の写真で癒されながら、偉人のエピソードと名言が学べます」

  【数据】2013年10月发售。初版11万册,现在是第4次印刷,累计27万8000册。

  【宣传语】“被猫咪照片治愈的同时学习伟人轶事及其名言。”

  発売1カ月で27万8000部と売れているのが『人生はニャンとかなる!』。版元は3年前にできたばかりの出版社、文響社だ。「前作『人生はワンチャンス!』がヒットしたので少しは覚えていただけたのでは……」(担当編集者で代表取締役社長の山本周嗣さん)企画のきっかけは何か?

  《人生总会有办法的喵!》发售1个月就卖出27万8000册,由3年前刚成立的文响社出版。“上部作品《人生只有汪次机会!》也热销过,大家应该多少有些印象吧……”(责任编辑兼董事长山本周嗣说道),该企划的契机是什么呢?

  「著者の1人である水野さんが、人生の戒めにしたい言葉を、でっかいポストイットに書いて、部屋の壁にペタペタ貼っていたんです。けれども友達が家に来たときは恥ずかしいからはがさなければいけないって言っていました。その問題を解決するべく考えられた企画です」

  “作者之一的水野先生把人生警句誊写在大张的便利贴上,贴得满屋子墙上都是。还说朋友来访时会觉得不好意思,得全撕下来。本企划即是为解决该问题而考虑的。”

  本は大きく分けて裏表2ページでの3部構成。1ページにかわいい猫の写真とそれにぴったりのキャッチコピー。その裏にそのキャッチにぴったりの偉人エピソードと、関連した3つの名言。ページごとにミシン目がはいっていて、気に入ったページは切り取れる。

  本书大致分表里2页的三部分构成,一页有可爱的猫咪照片,搭配相应的警句,背面是与之相关的伟人轶事,及3句相关名言。每页都有易撕的虚线压印,可撕下中意的那页。

  「実はこのミシン目、結構大変なんです。お金もかかるし、増刷したときの納期も余計にかかるんです。切れ具合もこだわりました。大げさではなく、私自身、何万枚も切って試してみました」

  “其实这个虚线压印非常有难度。既要多花钱,增印时的出货期还会因此延长。我们也注重书页是否好撕,不夸张的说句,我自己就试着撕了几万张。”

  しかし購入者で実際に切り取っている人は20%ほど。やはり日本人は本を大切にする性分のようだ。

  可买书人实际会去撕的只有大约20%。果然日本人还是天生爱惜书本的呢。

  中身も手がかかっている。「まず膨大な数のかわいい猫の写真を集めて部屋の壁に貼りまくりました。そこから写真をセレクトしてキャッチコピーを作る。そのあとそれにあったエピソードを探しに行くんです。2人の著者は国会図書館に通いつめました(笑)」。

  书的内页也下了功夫。“先是收集大量可爱猫咪照片,贴满了房间的墙壁。接着从中甄选照片并搭配相应警句,然后寻找与之相关的名人轶事,两名作者因而经常奔波在国会图书馆(笑)。”

  ニャンともかわいい本だが、ビジネス本のコーナーにも置いてあるという。

  尽管本书很是可爱的喵,却也有放在商务书籍架上的。



热门TAG: 总会有 办法 治愈