返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【美文赏析】故乡•难忘的所在

时间:2020-07-01 13:11  
核心提示:           故郷·忘れ難き場所 昔は、「以前、都などがあって栄えていたが、さびれてしまった土地」のことも、「かつて、一度でも行ったり、住んだりした土地」のことも故

          

故郷·忘れ難き場所

昔は、「以前、都などがあって栄えていたが、さびれてしまった土地」のことも、「かつて、一度でも行ったり、住んだりした土地」のことも故郷といいました。

二つ目の、一度でも行ったことのある場所を故郷という感覚は、今のように、頻繁にどこへでも行ける時代ではなかったからでしょう。一度行った土地は、それだけで、特別な地と思えたのですね。

気軽にどこへでも行けるようになった分、一度行った場所に対する愛着も、薄らいでしまうのかもしれません。

ここも故郷だと思って、その地を踏みしめてみれば、見える景色も変わってくるような気がします。

故郷を思うように,懐かしく,いとおしく,思い出せる場所たくさんあるなんて,素敵ですものね。

故乡•难忘的所在

过去把“一度有过都市的繁荣后来渐渐荒芜的土地”和“曾经去过一次或住过一次的地方”都叫做“故乡”。

就像后者那样,从仅仅“去过一次的土地”的土地上,也能感受到故乡气息的感觉,大概在交通发达、随时随处可去的现如今,再也体会不到了吧!其实,正是因为是仅仅踏过一次的土地,才会有特殊的情感吧。

现如今我们虽然可以轻松地随处游览,但正因为如此,我们对曾经去过的地方,也就很难感受到那种亲切与爱恋了。

把所到之处想像成自己的故乡,那么,当你踏上那片土地的时候,会感觉映入眼帘的景色都与众不同。

像故乡一样,让我们怀念,给我们依恋的土地,如果随处都有,那不也是一件很幸福的事吗?

【词汇空间】

1.栄(さか)える:繁荣兴盛(自一)
2.寂(さび)れる:萧条;衰败(自一)
3.かつて:过去(副)
4.気軽(きがる):轻松;爽快(形动)
5.踏(ふ)み締(し)める:用力踩(他一)
6.いとおしい:怜爱(形)


热门TAG: 美文 赏析 故乡