返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【美文赏析】天衣无缝•如同仙女的衣衫

时间:2020-07-01 07:18  
核心提示:天衣無縫・天女の衣のように   天女の衣には縫い目がないのだそうです。 そのことから、技巧を凝らさなくても、そのままで完成されたような作品を、天衣無縫と呼ぶようになり

天衣無縫・天女の衣のように
 
天女の衣には縫い目がないのだそうです。

そのことから、技巧を凝らさなくても、そのままで完成されたような作品を、天衣無縫と呼ぶようになりました。

天才的な芸術家の作品が、そうですね。

麻雀にも、天衣無縫という役があるそうです。配られたとき、何もしなくても、そろっている手のことだそうで、まさに、天衣無縫ですね。

最近は、天真爛漫と同じような意味で、使われるようです。

「天真」は、自然のままで、飾りけがないこと。「爛漫」は、光り輝く様子で、人柄が純真で、無邪気なことをいいます。

天才肌の人には、天真爛漫な人が多いようですから、こうなったのかもしれません。

天真爛漫にしていれば、素晴らしい作品ができるかな?
 
天衣无缝·如同仙女的衣衫
 
据说,仙女的衣衫没有缝制的针眼缝线。

因此,在日语里,将没有任何技术加工,就着自然本色完成的艺术作品,用“天衣无缝”来形容。

天才艺术家的作品,就应该是“天衣无缝”了吧。

在日本的麻将里,据说也有“天衣无缝”这一说。起牌坐手,牌面整齐,直接就可以和,这样的牌,也真可谓“天衣无缝”啊。

最近,在日语里“天衣无缝”好像也可以跟“天真烂漫”一词同义使用。

“天真”即自然本色,不加修饰。“烂漫”则指光辉夺目,用来形容人品纯真,没有受到世俗的熏染。

大概是因为能做出“天衣无缝”的作品的天才,大都是“天真烂漫”的人的缘故吧。

但是,是不是“天真烂漫”的人,都是“天衣无缝”的天才呢?

【词汇空间】

縫い目(ぬいめ):「名詞」针脚
技巧を凝らす(ぎこうをこらす):「慣用」讲究技巧
飾り気がない(かざりきがない):「慣用」不加修饰
人柄(ひとがら):「名詞」人品
無邪気(むじゃき):「形容動詞」天真烂漫
天才肌(てんさいはだ):「名詞」天才气质

喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

双语文章中文翻译仅代表译者个人观点,仅供参考。如有不妥之处,欢迎指正。