返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【美文赏析】鲍鱼珍珠·永远的憧憬

时间:2020-07-01 01:34  
核心提示:鮑玉・永遠の憧れ   鮑から取れる、天然の真珠のことです。 古くから、鮑は真珠が取れる貝というだけではなく、特別な貝だったようです。 秦の始皇帝が、不老不死の薬として、

鮑玉・永遠の憧れ
 
鮑から取れる、天然の真珠のことです。

古くから、鮑は真珠が取れる貝というだけではなく、特別な貝だったようです。

秦の始皇帝が、不老不死の薬として、鮑を求めたという伝説さえあります。

また、お祝いには、のし鮑を献上した習慣から、今も残る祝儀袋の熨斗ができたのだそうです。

鮑は本当は巻貝ですが、二枚貝の片割れのように思われていて、そこから、片思いのことを鮑にたとえることもあります。「磯の鮑の片思い」…こういわれるようになりました。

「忘れ貝」とも呼ばれ、つらい恋を忘れさせてくれる貝でもあります。

片思いも、つらい恋も、心の中に真珠を作ってくれるのですね。それは、永遠の憧れを染めて、より美しく輝くことでしょう。
 
鲍鱼珍珠·永远的憧憬
 
鲍鱼珍珠,是指从鲍鱼体内采集得的天然珍珠。

古时候,鲍鱼不仅被视为可以采得珍珠的贝类,它还有很多特殊的含义。

传说,秦始皇为了炼制长生不老药,广收鲍鱼为药饵。

另外,古时还有赠送鲍鱼干作为喜贺之礼的习俗,据说这样的习俗至今还在某些地方流传。

鲍鱼本来属螺旋贝壳类,但看起来又好像是双贝壳类的一个单片,因此,又常被拿来形容单相思的人儿。“宛如岸边鲍鱼单相思”,说的就是这个。

另外,还被叫做“忘忧贝”,据说可以帮助人们忘记旧日伤痛的恋情。

这样说来,鲍鱼,是将自己一方的相思和昔日伤痛的爱情,在心中磨砺,最后将其化作璀璨的珍珠。将那永恒的憧憬深埋心头,使其焕放出更为耀眼的光辉。

【词汇空间】

真珠(しんじゅ)「名詞」珍珠
のし鮑(のしあわび)「名詞」干鲍鱼片
祝儀袋(しゅうぎぶくろ)「名詞」礼袋
熨斗(のし)「名詞」礼签
片割れ(かたわれ)「名詞」单片,一片
片思い(かたおもい)「名詞」单相思

喜欢这个节目吗?欢迎订阅!


热门TAG: 美文 鲍鱼 赏析