返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【美文赏析】忍声而泣·欢乐的哭泣

时间:2020-06-30 18:29  
核心提示:忍び音·嬉しい忍び音 声を殺して泣くことを、忍び音といいます。 精神衛生上、あまりよくないですが、心ひかれる風情と言えるかもしれません。 それと、もう一つ、「ほととぎ

忍び音·嬉しい忍び音

声を殺して泣くことを、忍び音といいます。

精神衛生上、あまりよくないですが、心ひかれる風情と言えるかもしれません。

それと、もう一つ、「ほととぎす」の初音のことも、忍び音と言います。夏初めての鳴き声は、本当に小さな声で、忍び音と呼ぶのにふさわしいものだそうです。

よく、「テッペンカケタカ」と鳴くといわれますが、「ほととぎす」と言う名前の由来は鳴き声からだそうです。そう思って聞くと、「ホ·ト·ト·ギ·ス」と聞こえませんか。

高らかに、初夏の到来を告げるのではなく、山のかなたからかすかに聞こえてくるささやかな声。きっと、嬉し鳴きの忍び音でしょう。

忍声而泣·欢乐的哭泣

憋住声音,小声哭泣,叫做“忍声而泣”。

从心理角度来说,这样的哭泣不利于身心健康。但细细品味,也不能不说是一种勾人心魄的风情。

另外,布谷鸟的初啼也叫做“忍声而泣”。听那初夏的夜空中,传来轻柔微弱的啼鸣声,真好似有谁在低声哭泣。

有人说,布谷鸟因盼子归来。而不断啼叫。还有的说,布谷鸟的名字就是因为它的啼叫声而由来。这样说来,仔细听听,是不是真的听到了“布—谷,布—谷”的叫声了呢。

并非是那呼唤初夏的嘹亮高歌,而是从遥远的山的那边传来的纤细柔弱、若隐若现的“哭泣”。即便是哭泣,这般的哭泣,也有一定是喜极而泣吧。

【词汇空间】

忍び音(しのびね):「名詞」忍声而泣
不如帰(ほととぎす):「名詞」布谷鸟,杜鹃
高らか(たからか):「形動詞」洪亮,高声
彼方(かなた):「名詞」那边
微か(かすか):「形動詞」微弱
ささやか:「形動詞」细小,微薄

喜欢这个节目吗?欢迎订阅!

 


热门TAG: 赏析 美文 而泣