返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

【美文赏析】泪云 眸子里的天

时间:2020-06-30 17:25  
核心提示:涙雲 瞳のお天気 たいていの辞書には載っていない言葉です。 瞳の中にも、空があるのです。 澄みきって空、晴れわたった空、そして、曇り空…。今にも雨が降りそうなとき、空に

涙雲 瞳のお天気

たいていの辞書には載っていない言葉です。

瞳の中にも、空があるのです。

澄みきって空、晴れわたった空、そして、曇り空…。今にも雨が降りそうなとき、空に雨雲が浮かぶように、目にも涙雲が浮かびます。

最近よく使われる「うるうる」という感じです。

この「うるうる」は、鎌倉時代にも使われていた古語なのだそうです。昔の人も、やはり、うるうるしていたのでしょうね。

涙で目が曇り、涙の雨が降る。

それでも、雨は必ず、いつか、やみます。

そして、空が、まぶしく輝きだすように、あなたの瞳もきっと、輝きをとり戻ることでしょう。

泪云·眸子里的天

泪云,这个词应该在字典里找不到了吧。

每个人的眼眸中,都有一片天。

这片天,可能万里无云,晴空万丈;也可能阴云密布,乌云滚滚……就如风雨来临之前,也会飘动着朵朵泪云。

眼中含着泪云,就是我们现在经常说的“泪眼汪汪”的感觉。

“泪眼汪汪”的说法,据说,古时候就有。看来,古代的人们,就经常是双眼含泪,汪汪濛濛了。

泪遮双眼,泪如雨下。

即便如此,再大的雨,也会有天晴的那一刻。

因此,你的双眸也一样,即便泪眼汪汪,泪蒙双眼,也总有一天,会雨过天晴,重新焕发你昔日的光彩。


热门TAG: 眸子 美文 赏析