返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

高桥一生:我只想隐藏在角色里

时间:2020-06-20 20:39  
核心提示:話題作から引く手あまたの俳優・高橋一生(36)。今クールはTBS「カルテット」(17日スタート、火曜後10・00)に登場。松たか子(39)満島ひかり(31)松田龍

話題作から引く手あまたの俳優・高橋一生(36)。今クールはTBS「カルテット」(17日スタート、火曜後10・00)に登場。松たか子(39)満島ひかり(31)松田龍平(33)の演技派とともに、長野・軽井沢にある別荘で一冬の共同生活を送り、弦楽四重奏のカルテットを組む30代男女4人を演じる。ブレークした現状には感謝しつつも「今まで通り、お芝居をやっていくしかないと思います」と変わらない。今後についても「もっともっと役に隠れていたいです」と高橋一生というバイアスを“消したい”意向を示した。また、10年前から「あきらめの境地」にあったと、意外な言葉が飛び出した

被各种话题作品纷纷向抛去橄榄枝演员高桥一生(36岁),现在以帅气的姿态在TBS电视台《四重奏》(1月7日开播,星期二晚上10:00)中闪亮登场。和松隆子(39岁)、满岛光(31岁)、松田龙平(33岁)等演技派一起,扮演在长野的轻井泽的某栋别墅中共同生活、一起度过冬天、组成弦乐四重奏的30多岁的男女4人。对于现在爆红的状态,高桥表示非常感谢,同时也表示“会像以前一样,继续演戏。”关于今后的打算,高桥表示他想要消灭掉“高桥一生”的存在“希望自己能够更好地、更完美地隐藏在角色里”。另外,他还意外地谈道10年前自己曾处在“放弃的境地”。

昨年だけでも、テレビドラマはフジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「僕のヤバい妻」「私に運命の恋なんてありえないって思ってた」、テレビ朝日「民王スペシャル~新たなる陰謀~」「民王スピンオフ~恋する総裁選~」「グ・ラ・メ!~総理の料理番」、NHK BSプレミアム「プリンセスメゾン」など。映画は大ヒット作「シン・ゴジラ」、舞台は故蜷川幸雄さんが演出した「元禄港歌―千年の恋の森―」、チケット争奪戦になった「レディエント・バーミン」と途切れることなく出演した。

只是去年,高桥一生就马不停蹄地参演了许多作品。如电视剧有富士台的《追忆潸然》《我的危险妻子》《原以为命中注定的恋爱不会降临》、朝日台的《民王特别篇~新的阴谋~》《民王外篇~恋爱总选举~》《GU·RA·ME~总理的料理人~》、NHB BS Premium频道的《公主小屋》等等。还有热门电影作品《新哥斯拉》、由已逝的蜷川幸雄指导的舞台剧《元禄港歌:千年之恋之森》,还有引起门票争夺战的舞台剧《Radiant Vermin》等等都有他的精彩演出。

もともと実力派として多方面に活躍していたが、2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」やフジ月9「信長協奏曲」を経て、15年にテレビ朝日「民王」の秘書・貝原茂平役が評判を呼び、スピンオフが制作されるなどブレークした。

虽然高桥一生本来就作为实力派在多个领域都有活跃,但是直至2014年参演NHK大河剧《军师官兵卫》和富士台月九《信长协奏曲》,以及2015年在朝日台《民王》中扮演秘书贝原茂平一角才引起大家的注意,得到了好评,制作番外等等才真正走红起来。

現在の人気ぶりについて聞くと「ただただ、ありがたいですね」と感謝しながらも「どうやってお返しをすればいいのかというと、何か加えることも、引くこともなく、ただただ今まで通り、お芝居をやっていくしかないと思います」と従来の姿勢を貫く構え。「実感はない?ですね。インタビューなどで、そうおっしゃっていただくと、そういえば(出演が)途切れないなと。ただ、あまり自己認識もないですし、そういうことに思考を割くカロリーを、仕事の部分に使っちゃっているので」とした。

问他如何看待现在的高人气,“真的非常感谢”高桥一生表示道。但是他也说道:“要说到怎样做才能回报粉丝们的支持,我不会特意去做些什么,也不会特意去不做些什么。我想(回报粉丝们的支持)我唯一能做的就是像现在一样继续演戏。”展现出他一直以来的姿态。“没有真实感吗?是的。在访谈什么的被问到这个问题,我才注意到自己(拍戏)没有停过。只是自己没有意识到罢了,因为用在思考这些问题的卡路里,已经被我在工作上消耗完了。”

役者の道に進んだのは、8~9歳の頃に入った児童劇団がきっかけ。当時はピアノなども習っており「その流れで、母親と祖母に入ってみたら?と。習い事感覚で、知らず知らずのうちにお芝居に触れていました」と振り返る。以来、「何となく続いている感じ」という俳優業。25歳の頃、あきらめの境地にあったと“衝撃告白”した。

8、9岁的时候以加入儿童剧团为契机高桥一生开始了他的演艺生涯。那个时候高桥已经有在学习钢琴之类的,“趁着在学习东西,母亲和祖母问我‘要不要加入儿童剧团试试看’。抱着学习的心态(加入了儿童剧团),在不知不觉间我就接触到了演戏”高桥一生谈到了过去。后来,“总觉得可以继续下去”的演员事业,在25岁的时候遭遇了瓶颈,甚至到了要放弃的境地,高桥一生坦言道。

「他の人と比べたことがないから分かりませんが、僕の場合、こうなったらいいなと思っていた時期があって、それがことごとく全部叶わなかったので。例えば、この小説の大ファンで、この役を演じてみたいと思っても、そうならなかった場合ですよね。もがいても、その通りになったことがないので。あるタイミングから、あきめているのかもしれないです。そういう悔しい思いをしてきて、僕は『夢、叶わないや』と思っているから。だから、放おっておいちゃったんですよ。逃げたわけじゃなく、どうせ叶わないから、別に(こうなりたいと)考える必要もないと思っちゃって。自分で地図を描いたところで、地図通りに進んだことがないので、あきめています。(地図は)周りの人が作ってくださると思っています。25の時にスパーンと切れたわけじゃなく、段階的にどんどん、あきらめろ、あきらめろ、と言われたんですね。誰に?起こってくる物事に」。現在の活躍からは想像しがたい葛藤を抱えていた。

“没有和其他人对比过,其他人的情况是不是也这样我不太清楚。但是我的话,曾有过‘如果能够这样就好了’的时期,然而那时候我所期望的都不能如我所愿。例如,我是这部小说的狂热粉,非常想要扮演这个角色,但即便怎么想也是不可能的。再怎么挣扎也好,都不可能会按着我所期待的实现。从某个时刻起,我就想也许我只能放弃了演戏了。因为一直抱着这样的悔恨心情,让我一直觉得‘梦想,实现不了’。所以,放手吧。并不是说我在逃避,因为我那时候觉得反正也是实现不了的,就没有必要再去胡思乱想。自己描绘了地图,却不能按着地图前进,所以我放弃了。我想(地图)是周围的人给我设置的。在25岁的时候我也不是一下子决定不演戏了,而是一步一步地、渐渐地、被人劝说‘放弃吧!放弃吧!’你问是谁说的?就是不断发生的事(劝我放弃)” 现在如此的活跃的高桥一生,那时候处在难以想象的苦恼当中。

それでも、30歳を過ぎた頃、演技のおもしろさが分かってきた。「自分が演じた役からフィードバックをもらえることが多いんです。現実には起きないことを自分が肉体を通して演じることによって、いくら役とはいえ僕に戻ってきます。例えば、時代劇で戦国時代に殺されると思ったという肉体的な感覚、今回の楽器を弾くこともそうですが、そういうものを次の別の役に生かせたりするわけです。無尽蔵に無限に何回もリサイクルできる、その感覚が最近分かってきて、これは凄いことかもしれないなと。つまり、僕の人生経験なんかなくても、誰かになっていることによって擬似的な人生経験ができるわけです。それを次の別の役に生かせたりするというのは凄いなと思って。そこでやっと『おもしろい』と思えたのかもしれません。割と最近ですね。30超えたぐらいからです」

尽管如此,过了30岁的时候,高桥一生渐渐悟得了演技的乐趣。“自己扮演的角色得到了越来越多的反馈。现实中没发生过的事情,通过自己身体的演绎,再多的角色都回归了自己的身上。例如,在时代剧中在战国时代想着自己会被杀掉的那种肉体的感觉,这次弹奏乐器的感觉也是如此,这些都能用在下次的不同的角色上。(这些感觉)取之不尽,用之不竭。这是我最近才明白的,这也许是个非常厉害的东西。也就是说,尽管没有亲身体验,我也能够成为某个人去模拟他的人生经历。然后这些体验能使下一个不同的角色变得更加生动,我觉得这真的非常的厉害。或许,就是在这点上我终于感受到了演技的‘乐趣’。特别是最近,大概过了30岁左右就有这种感悟。”

あきらめがあっても、やはり芝居に魅力があるから役者は続いた?と聞くと「でも、裏表。うまくいかず、お芝居自体が死ぬほど憎たらしいこともあります。憎たらしいということは、たぶん好きなんでしょうね。」と独特の表現をした。

虽然曾放弃过,但是发现果然还是演戏有有魅力所以你才继续演员的道路吗?这么问高桥一生,他有意思地回道:“嗯,正反两面吧。不顺利的时候,对演戏真的是恨到了骨子里。但憎恨或许就是因为太过喜欢了。”

今後についても「もっと反比例していきたいんですよね」と持論。「あの役を演じたのは高橋一生と言われるじゃないですか。そうなること(役と高橋一生が結び付くこと)をどんどん離していきたいんです。どうしても『高橋一生が演じた』というバイアスがかかるので、あの役を演じたのは高橋一生だっけ?と言われたいんですね。それぐらい僕は自分のこと無個性だと思っているので。もっともっと役に隠れていたいです」とした。

关于今后有何打算,他主张“想要呈现更大的反差”他解释道:“扮演那个角色的是高桥一生,总被这么说不是吗?这样的评价(把角色和高桥一生联系在一起)我想一点点地减少。因为不管怎样观众总会有“高桥一生在演戏”这样的感觉在。扮演那个角色的是那个叫什么高桥一生的吗?我想被别人这么评价。因为这样的话我觉得能把自己的个人色彩剔除。我想要更好地、更完美的隐藏在角色之中。”


热门TAG: 隐藏 高桥 我只想