返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

天声人语翻译:水灾和油(8月31日)

时间:2020-03-20 14:20  
核心提示:【天声人語】水害と油 2019年8月31日 大量の油が、いかに扱いにくいものか。1997年、ロシアのタンカー・ナホトカ号が日本海で沈没し、重油が福井県の沿岸に達した。油を取り除くボ

  【天声人語】水害と油 2019年8月31日

  大量の油が、いかに扱いにくいものか。1997年、ロシアのタンカー・ナホトカ号が日本海で沈没し、重油が福井県の沿岸に達した。油を取り除くボランティアにあたった人たちの手記に「無間地獄」の言葉があった▼作業しても作業しても、終わりが見えない気持ちになるからだという。油をくみ上げてきれいになったと思っても「また重油の帯が襲ってくる」。あちこちに付着した油をそぎ落とし、バケツで運び続けた(『日本海からの熱い風』)▼このところの大雨で大規模な浸水が起きた佐賀県大町町(おおまちちょう)も、大量の油に苦しんでいる。鉄工所から冷却用の油が漏れ、水とともに流れ出してしまった。川に流すことができなくなり、そこだけ水がなかなか引かなかった▼空からの映像では黒っぽい油の帯がいくつも水の上をうねっていた。水上ではボートを使い、油を吸うシートを浮かべては回収するという大変な作業が続いた。孤立した病院では非常食でしのぎ、油の臭いで気分が悪くなる人も出たという▼水害の現場を取材するときにいつも目にするのは、家に入り込む大量の泥であり、散乱するガレキである。さらに今回は油が、復旧にあたる人々に重くのしかかっている。水害に加わる「油害」の苦労を思う▼冒頭のボランティアの手記には、巻き貝やカニなどの生き物がやがて海に戻ってくる話もある。黒い油と闘ってきた苦労が報われた瞬間である。水や油の害から脱した日常の暮らしが、一日も早く取り戻せるよう。

  参考译文:

  水灾和油

  无论怎样大量的油都是难以处理的东西。1997年,俄罗斯油轮纳霍德卡号在日本海沉没,重油漂至福井县沿岸。前来帮忙清除重油的志愿者人们的笔记中的这样一个词——“无间地狱”。

  无论再怎么清除,都看不到头。以为把油打捞上来海面就会变得干净,但“重油带再次袭来”。人们持续不断地铲掉到处附着的油,用桶运走(《来自日本海的热风》)。

  此时因大雨而导致大规模淹水的佐贺县大町町,也正为大量油发愁。铁厂的冷却油泄漏,和雨水一起流了出来。雨水不流入河流,油也无法退去。

  从空中拍摄的影像画面来看,几条漆黑的油带蜿蜒地浮在水面上。人们一直在进行着使用小舟在水面上铺一层吸油纸再将吸油纸回收这样困难的作业。在孤立的医院,只能提供灾时餐,因油散发出的恶臭甚至让一些人犯恶心。

  笔者在水灾现场采访时注意到涌入家里的有大量的泥沙,还有散乱的瓦砾。更为严重的是,此次的油加大了重建工作的困难。水灾加“油灾”,真是雪上加霜。

  文章开头的志愿者的笔记里记着螺、蟹等生物不久便回到了海里的事。这便是与漆黑的油奋斗的艰辛得到的一瞬间的回报。真想早一天回到从水灾和油灾解脱出来的日常生活。



热门TAG: 人语 翻译 水灾