返回首页
当前位置: 主页 > 日语阅读 >

天声人语翻译:独立之松 复兴象征

时间:2020-05-25 13:00  
核心提示:《天声人语》是日本权威报纸《朝日新闻》编辑部集体撰写的时事类短文,内容涉及日本社会的所有方面。对于日语学习者,阅读和翻译它,无疑是了解日本、提高自己日语水平的大好

  《天声人语》是日本权威报纸《朝日新闻》编辑部集体撰写的时事类短文,内容涉及日本社会的所有方面。对于日语学习者,阅读和翻译它,无疑是了解日本、提高自己日语水平的大好方法。

  木遣り歌は、伐採した木を綱で引いたりするときに歌われる仕事歌だ。樹木への畏怖や情愛の深さがこもる。かつて、山で働く人が「自分たちは、木を切る、倒す、とは言わない。木を寝かす、と言うのです」と話しているのを聞いた。やさしい言葉だと思う。

  运木号子,是用绳索拖拽采伐下来的原条时哼唱的劳动号子,其中还包含有对于树木深深的敬畏和爱护之情。听说,曾经在山里干过的人们都说,“我们从不说砍树、将树放倒,而是说让树躺倒”。我觉得这种说法很亲切。

  岩手県陸前高田市の奇跡の一本松も「切り倒す」では申し訳ない。大震災の津波に耐えて、被災した人を励ましつつ枯死した孤高の松である。きのう、保存加工のために寝かされて、しばし姿を消した。多くの人が最後を見守り、手を合わせる姿もあった。

  对于岩手县陆前高田市的那棵奇迹般的独立松来说,“放倒”的说法也很过意不去。这是一棵经历住了大地震中海啸的侵害,并给以灾民莫大鼓励,而后枯死的孤独高傲的松树。昨天,为了加工保存的需要已将其躺倒,今后有一段时间看不到它的身影。当时,有很多人注视着这一刻,其中不乏双手合十,为其祈福之人。

  樹木の精霊を「こだま」と言い、山びこのこともそう呼ぶ。声が返ってくるのを、古人は木の霊の返事と聞いたらしい。一本松はあの日以来、受難に沈む人々に、声なき様々な言葉を届けてきた。

  人们将树木中隐藏着的精灵称之为“木魂”,另外,对于山坳里的回声也这么叫。看来古人将返回的声音认为是树木精灵的回话。就是这棵松树,自那天以来,给多少受灾后沉沦的人们送来了无声的种种勉励。

  倒れた仲間の松7万本も、心ある人たちの手で色々に姿を変えている。一部だが、仏像になり、表札になり、バイオリンに生まれ変わった。柱時計となって時を刻み始めたものもある。

  倒下的另外7万棵伙伴,通过有心人们的双手也被改变了原来的模样。其中一部分成了佛像,一部分成了标牌,以及被做成了小提琴。还有的被做成了大挂钟,开始记录着时刻。

  一本松は来年2月、「記念樹」として再び元の地に立つ予定という。もはや木の生命はない。だが人々の心に張った根から枝を伸ばして、ふるさとの復興を照らすことだろう。

  听说独立松计划将于明年2月作为“纪念树”重新站立在原址上。虽然作为树木早已失去了生命,可在人们的心目中它却深深地扎下了根基,成长得枝繁叶茂,辉映着故乡的灾后复兴。

  切って「剥製」のようにしていいのか。費用が高すぎる。そんな迷いや賛否もあったと聞く。だが仮設住まいのご高齢が本紙に「あれはまぎれもなく希望の一本松だ」と語っていた。筆者は部外の徒ながら、その言を支持したい。風化にあらがう意志の象徴でもある。

  当然,我们同时听到了赞许和质疑两种迥异的声音,放倒并做成“标本”这好吗?费用是不是过高了呀?然而,一位借住在临时住宅里的老年人对本报表示说,“毫无疑问,那是一棵带给人们希望的独立松!”笔者身为局外之人,但还是支持这一观点。因为它象征着对抗风化的不屈意志。



热门TAG: 复兴 人语 象征