返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:日众议员松木的家族企业隐瞒

时间:2020-05-17 11:22  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:日众议员松木的家族企业隐瞒收入。

  日语一级听力音频资料:https://pan.baidu.com/s/1i7VfQClb4yrivclMj3fjig

  日语一级听力原文:

  松木謙公前衆議院議員の父親が経営する企業グループが、役員報酬に見せかけて資金をプールし、取引先の経営者らの名義を借りて松木前議員への政治献金に充てていたとして、札幌国税局からおよそ2億円の所得隠しを指摘されていたことが関係者への取材で分かりました。松木前議員の父親は「他人の名義を借りて献金したことはない」などと話しています。

  所得隠しを指摘されたのは、建設関連の新聞などを発行する札幌市中央区の「北海道通信社」グループです。この会社は松木謙公前衆議院議員の父親が社長を務め、松木前議員も副社長に就いています。関係者によりますと、グループでは会社の資金の一部をプールし、取引があった会社経営者らの名義を借りて、松木前議員の資金管理団体などへの献金に充てていたということです。こうした資金は会社の役員への報酬に見せかけて捻出していたということで、札幌国税局はおよそ2億円の所得隠しを指摘し、重加算税を含めて追徴課税したということです。政治資金規正法では、他人名義での献金などを禁じていて、今回のケースは政治資金規正法に違反する疑いもあります。

  松木前議員の父親は税金を納付したことを認めたうえで、「資金をプールしたことも、他人の名義を借りて献金したこともない」と話しています。一方、松木前議員は「献金については父親に任せていて詳しく分からないが、最終的な責任は自分にある」と話しています。

  日语一级听力译文:

  据相关人士透露,前众议院议员松木谦公之父开的企业集团将储蓄伪装成董事报酬的资金,并借客户公司老总名义,捐给了松木,近日被札幌国税局指出隐瞒2亿多日元收入。对此,其父表示“并无借他人名义捐出”。

  被指隐瞒收入的是发行建筑类报纸的“北海道通信社”集团,位于札幌市中央区。该公司老总为前众议院议员松木谦之父,松木为副总。据有关人士透露,集团所存公司部分资金已借客户公司老总名义,捐给了松木的资金管理团队。

  该资金是借公司董事报酬的名义来筹措的,因此札幌国税局指出其隐瞒2亿多日元收入,并对其追缴含加重税的税款。政治资金规正法禁止以他人名义进行捐款,该案涉嫌违反政治资金规正法。松木之父同意纳税,但表示“所存资金没借他人名义捐出”。

  另外,松木表示:“捐款一事交由父亲办理,自己并不了解详情,但主要责任在自己”。

  以上就是日语一级听力练习:日众议员松木的家族企业隐瞒收入的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 众议员 日语 隐瞒