返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

TBS新闻听力练习-12

时间:2020-06-26 06:48  
核心提示:请回答下列问题: 1. 大手企业と中小企业の赁金格差は职务が上がるにつれ拡大するという认识は正しいですか? 2. 地域によって赁金の格差も目立ち、赁金の水准が高い地域はどれら

  请回答下列问题:

  1. 大手企业と中小企业の赁金格差は职务が上がるにつれ拡大するという认识は正しいですか?

  2. 地域によって赁金の格差も目立ち、赁金の水准が高い地域はどれらの地域ですか?

  3. すべての职种にも、规模や地域による赁金の格差が目立っているという认识は正しいですか?正しくないなら、実情はどうなっていますか?

  【答案】

  社会経済生産性本部のアンケート调査によりますと、大卒の初任给は従业员1000人以上の大企业の平均が21万3000円だったのに対し、100人未満の中小企业では20万3000円で、给与の格差は1万円でした。

  ただ、系长クラスではその差は8万円に拡大。课长では14万円、部长になると18万円の差がつくなど、出世するにつれて企业の规模による赁金格差が拡大することが分かりました。

  また、地域によっても赁金の格差は目立ち、南関东や関西、中部地域は高い水准ですが、北海道や四国、九州などは相対的に低く抑えられています。

  职种别では、こうした赁金格差は営业や贩売、事务职などで目立つ一方、システムエンジニアなどの技术职では企业の规模や地域による格差はさほど大きくないことも明らかになっています。


热门TAG: TBS 听力 新闻