返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:韩国国际钢琴演奏促进日韩友

时间:2020-06-18 12:48  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:韩国国际钢琴演奏促进日韩友好关系。

  日语一级听力音频资料:

  日语一级听力原文:https://pan.baidu.com/s/1eTn6ftC

  日本と韓国が国交を正常化して50年となるのに合わせて、韓国で孤児の育成に尽くした日本人女性、田内千鶴子さんの息子らが、世界的に活躍する韓国人ピアニスト、クンウー・パイクさんの演奏会を昨夜都内で開きました。

  演奏会は、パリを拠点に活躍するクンウー・パイクさんが、今年国交正常化から50年を迎えた日韓両国が良好な関係を築くことを願って選曲したというメンデルスゾーンの「デュエット」などを演奏しました。

  今回の演奏会は、韓国南部のモッポでおよそ3000人の孤児を育て、「韓国孤児の母」とも呼ばれた日本人女性、田内千鶴子さんが、孤児院でピアノを弾いて子どもたちに音楽を教えていたことから開かれたものです。

  高音と低音の旋律が織り成すピアノの音色に、会場に集まった人たちは大きな拍手を送りました。

  日语一级听力译文:

  时值日韩建交正常化50周年,昨天晚上,在韩国为养育孤儿作出贡献的日本女性田内千鹤子的儿子们在东京举办了由活跃在世界舞台的韩国钢琴家白建宇表演的演奏会。

  演奏会上,以巴黎为据点而活跃的白建宇为祝愿迎来建交50周年的日韩两国建立良好的关系而特别选曲,演奏了门德尔松的“二重奏”等乐曲。

  这次演奏会的举行是因为在韩国南部木浦养育了约3000名孤儿,被称作“韩国孤儿之母”的日本女性田内千鹤子曾经在孤儿院里弹着钢琴教过孩子们音乐的缘故。

  在场的观众对抑扬顿挫的钢琴旋律报以热烈的掌声。

  以上就是日语一级听力练习:韩国国际钢琴演奏促进日韩友好关系的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 日韩 日语 韩国