返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:探索重力的秘密

时间:2020-06-17 23:59  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:探索重力的秘密。

  日语一级听力音频资料:

  日语一级听力原文:https://pan.baidu.com/s/1deRE94

  重力がどう伝わって物体を引っ張っているのかは、科学者の間でもよく分かっていませんが、その重力発生の謎を初めて解き明かそうという、成功すればノーベル賞級といわれる試みが日本で始まろうとしています。

  アインシュタインが一般相対性理論で存在を予言したこの重力波と呼ばれる波を、世界で初めて直接観測することを目指した東京大学などの実験施設が、来年試験的な運転を始めますが、今日、その観測装置が設置される岐阜県の山中のトンネルが報道関係者に公開されました。

  重力波は質量を持った物体が動くと、空間の歪みが波となって伝わる現象で、アインシュタインが一般相対性理論でその存在を予言しました。しかし、極めて大きな質量を持った宇宙空間の星が爆発しても、それによる空間の歪みはごくわずかなため、まだ直接観測されたことはありません。

  こうしたなか、東京大学宇宙線研究所などの研究グループは、岐阜県飛騨市神岡町の山中のトンネルに、重力波望遠鏡と呼ばれる巨大な実験装置を置いて、観測する計画を進めています。

  今日は、装置の設置場所となる2本のトンネルが報道関係者に公開されました。2本のトンネルはそれぞれ、幅と高さは4メートルほどで、長さが3キロメートルあり、2本がL字型に交わる構造となっています。トンネルの内部には来月以降、観測装置が設置され、その中で発射されるレーザー光線によって、重力波でできる空間の歪みを計測する計画です。

  日语一级听力译文:

  “重力是怎样传播并吸引物体的”这一课题在科学界一直未解开。近日在日本首次开始尝试解开重力产生之谜这一诺贝尔奖级的课题。

  爱因斯坦在广义相对论中预言了重力波(引力波)的存在。东京大学等为实现世界首次直接观测重力波的目标,其实验设施将在明年开始试验运行。今天,向相关媒体部门公开了设置于岐阜县山中隧道的观测装置。

  爱因斯坦在广义相对论中,预言了有质量的物体在移动时周围的空间会产生形成重力波。

  但是,即使宇宙空间上拥有极大质量的星球爆炸了也只引起微小的空间倾斜,因此重力波至今还尚未被直接观测到。

  东京大学宇宙射线研究所的研究小组在岐阜县飞騨市神冈町的山中隧道放置被称为“重力波望远镜”的巨大实验装置,开始观测计划。

  今天,实验装置设置场所的两条隧道向相关媒体部门公开。两条隧道各自长3千米,宽度和高度都在4米左右,两条隧道呈“L”形交汇构造。

  预计下个月之后在隧道内部设置观测装置,并根据内部镭射光线来测量由重力波引起的空间倾斜度。

  以上就是日语一级听力练习:探索重力的秘密的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 日语 听力 重力