返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:日本政府出台新宇宙基本计划

时间:2020-06-15 07:46  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:日本政府出台新宇宙基本计划。

  日语一级听力音频资料:

  日语一级听力原文:https://pan.baidu.com/s/1kVciQzl

  政府は宇宙開発戦略本部の会合を開き、安全保障能力の強化に向け、地上の位置情報を高い精度で測る「準天頂衛星」や、軍事施設などの画像を収集する情報収集衛星を増やすことなどを盛り込んだ、新たな宇宙基本計画を決定しました。

  それによりますと、「わが国を取り巻く安全保障環境がいっそう厳しさを増し、安全保障上の宇宙の重要性が著しく増大している。宇宙開発利用を行うための産業基盤の回復・強化が喫緊の課題だ」などと指摘しています。

  そのうえで、安全保障能力の強化に向けて、地上の位置情報を高い精度で測る「準天頂衛星」を現在の1機から7機に増やすほか、現在4機運用している軍事施設などの画像を収集する情報収集衛星も数を増やすなどとしています。また、宇宙に関係する産業への民間企業の新規参入を促進することや、民間需要の新規開拓などに官民一体で取り組み、宇宙産業全体の事業規模を今後10年間で合わせて5兆円にすることを目指すとしています。

  会議の最後に、安倍総理大臣は次のように述べました。「新たな安全保障政策を十分に踏まえた長期的かつ具体的な計画とすることができました。今後の宇宙政策の基本方針として、歴史的な転換点となるものであります。今後は宇宙基本計画に魂を入れて、協力に実行できるかが問われます。関係省庁およびJAXAは山口大臣を中心にこの計画をしっかりと実現していただきたい。」

  日语一级听力译文:

  日本政府召开宇宙开发战略本部会议,决定了新宇宙基本计划。计划包括以高精确度定位地面信息的“准天顶卫星”,以及增加收集军事设施图像的情报收集卫星等来提高安全保障能力。

  据悉,会议上有人指出,日本的安全保障形势愈加严峻,在安全保障基础上的宇宙的重要性显著增强。为了实施宇宙开发利用计划,恢复并强化产业基石是首要问题。

  为了提高安全保障能力,除计划将以更高精确度定位地面信息的“准天顶卫星”由现在的1颗增到7颗之外,目前已有4颗的收集军事设施图像的情报收集卫星的数量也会增加。另外,会促进民间企业参与宇宙相关产业,在民间需要的新的开拓上采取“官民一体”方式,计划今后10年宇宙产业总实业规模达到5万亿日元。

  会议的最后,安倍作了如下发言。“我们已经制定了立足于新安全保障政策的长期且具体的计划。这份计划作为今后实施的宇宙政策的基本方针,也将会成为历史的转折点。今后能否竭尽全力,协力实行宇宙基本计划很重要。希望相关部门和JAXA(日本宇宙航空研究开发机构)要以山口大臣为中心确保计划扎实推进实施。”

  以上就是日语一级听力练习:日本政府出台新宇宙基本计划的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!