返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:丰田时隔六年涨基本工资

时间:2020-06-14 15:28  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:丰田时隔六年涨基本工资。

  日语一级听力音频资料:https://pan.baidu.com/s/1A_oStkQAtS51ALxFA6vVmw

  日语一级听力原文:

  春闘の相場づくりに大きな影響力を持つトヨタ自動車の労使交渉は、ベースアップを組合員平均で月額2700円とすることで、明日の回答日をまえに事実上決着しました。

  今年の春闘でトヨタ労組は、従業員の基本給を引き上げるベースアップを平均で月額4000円を要求し、経営側も理解を示す一方、高すぎる人件費が国際競争力を低下させるとして、調整が続けられてきました。そして昨日の大詰めの交渉で、経営側は今年度の業績見通しが過去最高となることなどを受けて、ベースアップを月額2700円とする方針を伝え、トヨタの労使交渉は明日の回答日をまえに、事実上決着しました。

  トヨタがべースアップを実施するのは平成20年以来6年ぶりで、組合が要求の方式を変えた平成14年以降では、もっとも高い水準となります。また、ボーナスは月給6.8か月分の要求を受け入れて、4年連続の満額回答となり、去年を40万円近く上回る、およそ244万円となります。

  春闘の相場づくりをリードするトヨタがベースアップに踏み切ることで、大詰めを迎えているほかの企業の労使交渉にも大きく影響しそうです。

  日语一级听力译文:

  在春季工资上调的行情变动方面持有很大影响力的丰田汽车劳资交涉上,集团成员的基本工资平均每月上调2700日元的事宜在明天的正式发布之前被得以确认。

  在今年的春季工资上调方面,丰田汽车劳动工会要求将员工的基本工资每月平均上调4000日元。管理层在表示理解的同时,为了防止工资过高而降低国际竞争力,将继续协商工资上调幅度。在昨日交涉的尾声,管理层肯定了今年的业绩将达到史上最高点等事实,传达了平均每月工资上调2700日元的方针,使丰田的劳资交涉结果于明天的正式发布之前被确认。

  丰田此次实施的工资上调距上次于平成20年的调整有6年之久,继平成14年工会的要求方式改变之后,达到了最高的上调水平。此外,6.8个月的奖金发放方案也被认可,并将连续4年满额发放,较去年上升了40万日元左右,达到了约244万日元。

  丰田工资上涨在春季工资上调市场上打响的第一枪,将对其它面临劳资交涉尾声的企业产生很大的影响。

  以上就是日语一级听力练习:丰田时隔六年涨基本工资的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!