返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:日本天皇夫妇出席战败日纪念

时间:2020-06-14 02:48  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:日本天皇夫妇出席战败日纪念仪式。

  日语一级听力音频资料:

  日语一级听力原文:https://pan.baidu.com/s/1smAmEst

  終戦から今日で69年です。およそ310万人の戦没者を慰霊する政府主催の全国戦没者追悼式が行われました。遺族の高齢化が一層進むなか、戦争の記憶を次の世代に引き継いでもらうための取り組みが各地で行われました。

  東京の日本武道館で行われた全国戦没者追悼式には、全国の遺族の代表などおよそ6000人が参列しました。天皇皇后両陛下が菊の花で飾られた式壇に着かれたあと、安倍総理大臣が式辞を述べました。そして、正午の時報とともに、全員で1分間の黙祷を捧げたあと、天皇陛下がお言葉を述べられました。「歴史を顧み、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民とともに、戦陣に散り、戦禍に倒れた人々に対し、心から追悼の意を表し、世界の平和とわが国の一層の発展を祈ります。」

  終戦から69年を迎え、遺族の高齢化は一層進み、参列した遺族のおよそ8割が70歳以上になりました。式典では、このあと、参列者が式壇に菊の花を手向けて、戦争で亡くなったおよそ310万人の霊を慰めるとともに、平和への誓いを新たにしました。

  日语一级听力译文:

  今天日本迎来第69个终战日。日本政府举办全国战殁者追悼仪式以告慰约310万战殁者。在战殁者遗属老龄化逐渐加深的情况下,为了让下一代牢记战争记忆,全国各地举办了相关追悼活动。

  在东京的日本武道馆举行的全国战殁者追悼仪式中,来自全国的战殁者遗属代表约6000人出席了仪式。天皇和皇后两位陛下入席了菊花装饰的式坛后,安倍总理宣读了致辞。随着正午钟声的响起,全体人员默哀1分钟。之后,天皇陛下发表致辞“回顾历史,衷心希望战争悲剧不要重演,我与全体国民一起,共同对在战争中失去了生命以及蒙受了战争创伤的人们,从心底表达沉痛的悼念,愿世界和平,国家进一步发展壮大”

  今天日本迎来第69个终战日,随着战殁者遗属老龄化加深,参加追悼仪式的80%遗属都在70岁以上。追悼会上,与会者向式坛敬献菊花,告慰310万亡灵,祈求和平。

  以上就是日语一级听力练习:日本天皇夫妇出席战败日纪念仪式的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 日语 听力 战败