返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:九州南部发生强烈降雨

时间:2020-05-31 00:41  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:九州南部发生强烈降雨。

  日语一级听力音频资料:https://pan.baidu.com/s/1nqiH54V6eoxSpIjTTSZVCw

  日语一级听力原文:

  活発な前線の影響で九州南部では今日午後から断続的に非常に激しい雨が降っていて、鹿児島県と宮崎県では、降り始めからの雨量が600ミリ近くに達し、気象庁は、土砂災害や浸水、川の増水などに厳重な警戒を呼びかけています。気象庁によりますと、九州南部に停滞している前線の活動が活発になって、断続的に非常に激しい雨が降っています。鹿児島県肝付町の内之浦では、午後1時半までの1時間に、84ミリの猛烈な雨を観測したほか、降り始めの今月23日から今日午後6時までの雨量は585.5ミリに達し、平年の6月、1か月間の雨の量を4日あまりで上回りました。午後6時までの1時間には、鹿児島県南大住町で、37ミリの激しい雨が降りました。鹿児島県と宮崎県では、今月23日の降り始めからの雨の量が、600ミリ近くに達するなど、土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域が、宮崎県では、川が増水して氾濫の危険性が高くなっている地域があります。

  日语一级听力译文:

  九州南部今天下午受强烈对流影响,断断续续降暴雨,而雨量在鹿儿岛和宫崎县从一开始就达到将近600毫米,气象局发出蓝色预警,注意泥石流、洪水、涨水等危害。据气象局称,受活跃在九州南部的对流锋影响,暴雨将会继续间断的下起来。截至今日凌晨3点半的一个小时内,监测到鹿儿岛肝付街的内之浦的降雨量达到84毫米,此外,从本月23日开始到今天下午6点的降雨量达到585.5毫米,超过往年6月整月降雨量的4天之多。到下午6点的一个小时内,鹿儿岛南大住街的骤雨达37毫米。鹿儿岛和宫崎县两地从本月23日开始持续下雨,雨量接近600毫米,泥石流发生的可能性很大,另外宫崎县也有很多地区有涨水的危险。

  以上就是日语一级听力练习:九州南部发生强烈降雨的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 降雨 听力 日语