返回首页
当前位置: 主页 > 日语听力 >

日语一级听力练习:日本金属模具制造商被收购

时间:2020-05-27 01:08  
核心提示:对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来

  对于中国考生来说,日语听力在日语考试中是一个普遍的拉分项,日语学习中听力的培养是很重要的,练习听力也没有什么捷径可言,必须循序渐进,多多练习,本篇文章就为大家带来了一篇日语一级听力练习:日本金属模具制造商被收购。

  日语一级听力音频资料:

  日语一级听力原文:https://pan.baidu.com/s/1kWVx4k3

  金融サービス大手のオリックスは事業再生を手がける官民ファンドのもとで経営の建て直しを進めてきた大阪の金型メーカーを買収する方針を固めました。日本の高度な技術が海外に流出することへの懸念が広がるなか、このメーカーが日本企業の支援を得て、世界的に事業を拡大できるかが注目されます。

  関係者によりますと、オリックスが買収するのは大阪に本社を置く金型メーカーで東証一部に上場するアークです。アークは最新の3D技術を用いた自動車や家電製品の試作品づくりに強みを持っていますが、急速な事業拡大で財務内容が悪化し、官民ファンドの地域経済活性化支援機構のもとで、建て直しを進めてきました。そして、子会社の整理などを進め、再建にめどが立ったことから、このほど、機構が保有する株式の大半をオリックスが買収する方針を固めたものです。買収額は150億円前後になる見通しです。アークはメーカーが新製品を作る際に、デザインや試作品づくり、そして、量産までを一貫して行える体制を備えているのが特徴で、世界の主要な自動車メーカーとも取引関係があります。金型は物づくりの根幹ともいわれ、タイの企業が高い技術力を持つ日本の金型メーカーを買収する事例も出ていますが、今回は技術の流出を避けるために、オリックスが支援に乗り出したものとみられ、世界的に事業を拡大できるかが注目されます。

  日语一级听力译文:

  大型金融服务企业欧力士公司在官民基金(致力于企业重建的机构)帮助下已决定收购正在进行经营再建的大阪的一金属模具厂。在人们日益担心日本的高端技术会流失海外的形势下,该工厂能否在日本企业的帮助下将业务扩大至全球,引起了世人的广泛关注。

  据有关人士称,欧力士公司将要收购的是总部位于大阪的一金属模具工厂,即在东证一部上市的ARRK公司。ARRK公司的强项在于使用最新3D技术制作汽车及家电产品的试验品,但由于公司业务的快速扩张,使财务情况恶化,因此在官民基金的区域经济活性化支援机构的帮助下一直在进行企业重建工作。而且,通过整顿分公司等工作,已经能够偿还债务,因此,欧力士公司最近进一步决定购买机构所持有的该工厂的大部分股票。预计购买金额达150亿日元左右。ARRK公司的特点是,当工厂制作新产品时,可以为其提供从设计、试验品制作到量化生产为止的一条龙式服务,与世界主要的几家汽车厂家都有交易往来关系。金属模具被称为是产品制作的基础,因出现过有泰国企业提出请求希望能收购拥有高技术能力的日本模具厂的事,因此,欧力士公司此次出手相救,可见是为了避免技术外流,其业务能否实现全球性扩展,也受到了世人的广泛关注。

  以上就是日语一级听力练习:日本金属模具制造商被收购的全部介绍,听力水平要想提高一定要持之以恒地练习哦!


热门TAG: 日语 听力 日本