返回首页
当前位置: 主页 > 日语入门 >

【听故事学日语】野驴和家养驴的对话

时间:2020-05-24 12:13  
核心提示:野生のロバが、日の良く当たるまきばに饲われているロバを见て、侧まで寄って行きました。 「あなたは幸せですね。そんなによく太って、おいしそうな草が食べられて」 野生のロ
野生のロバが、日の良く当たるまきばに饲われているロバを见て、侧まで寄って行きました。
  「あなたは幸せですね。そんなによく太って、おいしそうな草が食べられて」
  野生のロバは、うらやましそうに言いました。
  ところがその後で饲われたロバが重そうな荷物をつけて、ロバ引きにこん棒で殴られているのを见ると、
  「なーんだ。ちっともうらやましくないや。おいしい草をどっさり食う为に、あんなにひどい苦労をしてるんだから」
  この様に、危ない目や苦しい事がある暮らしは、いくら良い暮らしでも少しもうらやましい
  物とはいません。
  
  やせい の ロバ が、ひ の よく あたる まきば に かわれている ロバ を みて、そば まで よって いきました。
  「あなた は しあわせ ですね。そんな に よく ふとって、おいしそうな くさ が たべられて」やせい の ロバ は、うらやましそう に いいました。
  ところ が その あと で かわれた ロバ が おもそうな にもつ を つけて、ロバひき に こんぼう で なぐられている のを みると、「なーんだ。ちっとも うらやましく ないや。おいしい くさ を どっさり くう ため に、あんな に ひどい くろう を してるんだから」
  この よう に、あぶないめ や くるしい こと が ある くらし は、いくら よい くらし でも すこし も うらやましい もの とは いません。
  
  一头野驴看到一头在充满阳光的牧场里被饲养的家驴,便走了过去。
  “你真幸福啊!那么发福,还能够吃到看上去很美味的草。”野驴很羡慕地说道。
  可是,在那之后,当它看到被饲养的家驴驮着看上去很重的货物,并被驴夫用棒子打的情形之后,它想:“什么呀,我一点也不羡慕了。因为为了吃到很多美味的草,就得付出那样不堪的辛苦。”
  像这样,伴随着危险或是痛苦的生活,再好也没有什么可羡慕的。

热门TAG: 野驴 对话 听故事