返回首页
当前位置: 主页 > 日语入门 >

日语书面语口语对照

时间:2020-03-31 16:29  
核心提示:正如之前所介绍的.在写作的过程中通常不使用「です、ます体」,也不使用口语表达,在作文中要使用正式的文体。例如,口语中「やっばり」在文章中表达是「「やはり」,终助词的

正如之前所介绍的.在写作的过程中通常不使用「です、ます体」,也不使用口语表达,在作文中要使用正式的文体。例如,口语中「やっばり」在文章中表达是「「やはり」,终助词的「~ね」「~よ」不适用于书面表达等等。

本节将用对比的方法为大家总结和整理在作文中口语和书面语的不同表达方式。

1.终助词

作文中禁止使用 作文中使用 影響カがあるって言っている影響力があると言っているこちらの方が一般的だよねこちらの方が一般的である明らかになったなあと思う明らかになったと思う

除此之外,終助伺「さ」「ぞ」「ぜ」「ね」等也不适用于作文中。

2.缩略形

作文中禁止使用 作文中使用 失敗しちやう 失敗してしまう正しい予測じやない正しい予測ではない先に述べと<先に述べてお<

除此之外「~しなきゃ。「~してる」等一般作为口语使用.在作文中不适用。

3.似声语、拟态语

作文中禁止使用 作文中使用 どんどん変わって行く急速に変わって行くペら尺ら話している流暢に話しているごちやごちやになっている混乱している

4.其他的口语表迭

作文中禁止使用 作文中使用すごく難しい問題たいへん難しい問題たぶん~である おそらく~であるちょっと違いがあるすこし違いがあるやっIずり同じであるやはり同じである た<さんの例がある多<の例がある どっちの場合でも同じ結果いずれの場合でも同じ結果どっちにしても大差ないいずれにしても大差ないこんな例 このような例 欧米なんかでは 欧米などでは みたいに大きな問題のように大きな問題~である。でも~である。しかし結果が得られなかったけど結果が得られなかったがあと次のような問題もあるなお次のような問題もある~である。だから~といえる~である。ゆえに~と言える

热门TAG: 日语 书面语 对照