返回首页
当前位置: 主页 > 日语入门 >

【听故事学日语】吃内脏的孩子

时间:2020-05-25 11:04  
核心提示:ヒツジ饲いたちが野原でヤギを生け贽にして、近所の人たちを招待しました。 その中に、子どもを连れた贫しい女がいました。 生け贽をごちそうにして、みんなで食べているうちに
ヒツジ饲いたちが野原でヤギを生け贽にして、近所の人たちを招待しました。
  
  その中に、子どもを连れた贫しい女がいました。
  
  生け贽をごちそうにして、みんなで食べているうちに、その子は食べ过ぎて気分が悪くなりました。「お母さん、ぼく、お腹をもどしそうだよ」と、母亲に言いますと、母亲は、「もどすのはお前のお腹じゃなくて、お前が食べたぞうもつですよ」このお话しは、いつもお金を借りてばかりいる人をたとえています。
  
  そういう人は借りたお金を自分の物だと思い込み、お金を返す时に自分のお金を取られた様に悲しむものです。
  
  ヒツジかいたち が のはら で ヤギ を いけにえ に して、きんじょ の ひとたち を しょうたい しました。
  
  その なか に、こども を つれた まずしい おんな が いました。
  
  いけにえ を ごちそう に して、みんな で たべている うち に、そのこ は たべすぎて きぶん が わるく なりました。
  
  「おかあさん、ぼく、おなか を もどしそう だよ」と、ははおや に いいます と、ははおや は、「もどす のは おまえ の おなか じゃなくて、おまえ が たべた ぞうもつ ですよ」この おはなし は、いつも おかね を かりて ばかり いる ひと を たとえて います。
  
  そういう ひと は かりた おかね を じぶん の もの だと おもいこみ、おかね を かえす とき に じぶん の おかね を とられた よう に かなしむ もの です。
  
  牧人们在原野把山羊作为活供品, 招待附近的人们共享。
  
  这中间,有一个带着孩子的贫穷的女人。
  
  正当大家吃供品时,那孩子因吃得太多,不舒服了。
  
  他对母亲说:“妈妈,我好象要把肚子呕吐出来。”
  
  他妈妈说:“要吐出来的不是你的肚子,是你吃的羊内脏呀。”
  
  这个故事是比喻那些总是借钱的人。
  
  这些人把借来的前认定是自己的东西,还钱的时候就像自己的钱被拿了一样悲伤。

热门TAG: 内脏 听故事 孩子