返回首页
当前位置: 主页 > 日语入门 >

ビジネス会話の基本07

时间:2020-05-25 01:59  
核心提示:自社の人から先に紹介し、取引先の人は後から紹介する。 目下の人を先に紹介し、目上の人は後から紹介する。 取引先の人に対しては、自社の人は上司でも「身内」と考え、謙譲表
自社の人から先に紹介し、取引先の人は後から紹介する。
  目下の人を先に紹介し、目上の人は後から紹介する。
  取引先の人に対しては、自社の人は上司でも「身内」と考え、謙譲表現を使う。
  3、朝礼のあいさつ
  ------------------------------
  みなさん、おはようございます。毎日暑い日が続いていますが、特に外回りの社員はくれぐても体調に気をつけてください。
  さて、最近、お客様からの苦情の電話が増えています。私たちの小さなミスも、重なれば会社の信用問題に発展する恐れがあります。サービスの基本はお客様への感謝の気持ちです。お客あっての会社であるという基本に戻って、自分の仕事をぜひ見直してみてください。そして、「他社よりも一歩先をいくサービス」という創業の精神を、今一度噛みしめましょう。なお、今日はアメリカの○○○○社の方がお見えになる予定になっていますから、くれぐれも粗相のないようにお願いします。
  では、今日も一日がんばってください!
  日本の会社ではほとんどの会社で朝礼があります。これはその一例ですが、特に朝のスピーチは簡潔にが大原則です。朝礼には仕事に取りかかる心の準備をさせる、重要事項を伝える、トラブルへの対処法などを指導するといった目的の他に、社員同士の意志の疎通を図り、チームワークを高めるという大きな意味があります。通常は管理職が部下にするのが朝礼ですが、会社によっては志気を高めるために、業績が上がっている一般社員に挨拶させることもあるでしょう。

热门TAG: