返回首页
当前位置: 主页 > 日语口语 >

商务日语口语学习「休假不是那么简单的」

时间:2020-03-20 14:14  
核心提示:这篇文章小编给大家介绍商务日语口语学习「休假不是那么简单的」,想要学好日语这门语言,不仅仅是拿个证书,要想熟练的用日语与人沟通,还要学好日语口语,下述文章介绍的是

  这篇文章小编给大家介绍商务日语口语学习「休假不是那么简单的」,想要学好日语这门语言,不仅仅是拿个证书,要想熟练的用日语与人沟通,还要学好日语口语,下述文章介绍的是用语工作中居多的商务日语口语,各位同学跟读熟练,希望对大家的日语学习有所帮助,也希望大家来报名我们日语考级辅导面授班!


商务日语口语学习「休假不是那么简单的」


  实例会话:


  李:部長、ちょっとよろしいですか。


  部長:うん、なんだい。


  李:実は、もう少し日本語を勉強したいんです。それで、四月から水曜日と金曜日の午前中、日本語学校に行ってもよろしいですか。


  部長:四月からですか。四月からはちょっと...


  李:無理ですか。


  部長:実は、松田さんと山崎さんが三月で会社を辞めるんだよ。それで、四月はちょっと忙しくなるんだけどなあ。


  李:そうですか。


  部長:新しい人は当分入らないそうですね。困ったなあ。まあ、この件は考えておくよ。


  李:済みません。お願いします。


  李:部长,您这会儿有空吗?


  部长:啊,有什么事吗?


  李:是这样,我想学点日语。所以,从四月开始,我想每周三和周五上午去日语学校上课,可以吗?


  部长:四月开始啊。四月的话有点儿......


  李:不行吗?


  部长:因为松田、山崎两人做到三月就不做了,所以四月份会很忙。


  李:是吗?


  部长:听说暂时还不会进新人。真难办呢。嗯,我再想想吧。


  李:不好意思,拜托您了。


  口语策略:


  在日本企业,除了年末年初、夏季休假等以外,一般还有10~20天的带薪休假。但是在日本好像很多人并不休满带薪假期。原因之一是日本人很重视同事间的和睦。自己休假的时候,也首先想到别人,一般都是在不给他人添麻烦的情况下才会休假,所以很多人就错过了休假的机会。另外,工作忙不能休假也是常有的事。


  准备休假的时候,要尽早向上司提出并请求许可。另外,在工作没完成必须加班的时候,也必须得到上司的许可。


  重要表达:


  実は~(の)んです。


  実は、来週、国から両親が来ることになったんです。其实是我的父母下周要从国内过来。


  ~てもよろしいですか。


  今度の金曜日、会社の車を使ってもよろしいですか。这个周五,我能用公司的车吗?


  なる


  酒を飲んで顔が赤くなりました。喝了酒,脸就红。


  以前は無口だったが、最近はよくしゃべるようになりました。以前话比较少,最近变得很能说。


  ~そうだ


  担当者の話によると、新製品の開発に成功したそうだ。听负责人说新产品的开发很成功。


  经典用例:


  ここにおいてもいいですか。可以放在这里吗?


  ええ、どうぞ。嗯,请吧。


  ええ、いいですよ。/大丈夫ですよ。嗯,好的。/没问题。


  すみません、会議室の使用時間、2時からに変更できますか。对不起,会议室使用时间可以改到从两点钟开始吗?


  それが、2時から予約が入っているんです。是因为两点钟已经有预约了。


  考えておくわ。我会考虑的。


  じゃ、しようがないあ。那也没办法啊。


  以上就是商务日语口语学习「休假不是那么简单的」的全部内容介绍,感谢阅读!


热门TAG: 口语 休假 日语