返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语:漢字の音と訓について

时间:2020-05-24 13:16  
核心提示:漢字は中国から伝えられたが、その発音を仮名によって示したのが字音(じおん)(単に音(おん)ともいう)である。字音には、伝来した時代や中国語の方言上の差異によって、

  漢字は中国から伝えられたが、その発音を仮名によって示したのが字音(じおん)(単に音(おん)ともいう)である。字音には、伝来した時代や中国語の方言上の差異によって、呉音(ごおん)??漢音(かんおん)??唐音(とうおん)(宋音そうおん??唐宋音とうそうおんともいう)の三種がある。他に、我が国で生じた慣用音(かんようおん)がある。

  呉音

  奈良時代以前の5、6世紀に、当時文化が栄え我が国とも交渉のあった揚子江(ようすこう)下流の呉(江南こうなん)の处所の発音が伝えられた。これが呉音である。現在、経文(きょうもん)の読誦(どくじゅ)など仏教で多く用いられ、また、日常語の中にも残っている。

  (呉音??漢音の例)

  有…呉ウ、有無(ウム)。漢ユウ、有益(ユウエキ)

  回…呉エ、回向(エコウ)。漢カイ、回転 (カイテン)

  功…呉ク、功徳(クドク)。漢コウ、功利(コウリ)

  内…呉ナイ、内乱(ナイラン)。漢ダイ、内裏(ダイリ)

  人…呉ニン、人間(ニンゲン)。漢ジン、人生(ジンセイ)

  平…呉ビョウ、同等(ビョウドウ)。漢ヘイ、平安(ヘイアン)

  漢音

  中国との国交が確立し、遣隋使(けんずいし)??遣唐使(けんとうし)とともに多くの留学生が送られるようになると、彼らは都の長安(ちょうあん)で使われていた北方音を学んできた。こうして伝えられた字音が漢音である。当時の中国の標準音であり、我が国でも漢音が正規の字音とされ、以来、漢籍(中国の書物)の読みは多く漢音による。

  唐音

  鎌倉時代のころから、禅僧や商人によって伝えられた宋(そう)??明(みん)??清(しん)時代の中国音を一括して唐音という。唐音の中には現代中国音にかなり似た発音のものもある。

  (唐音の例)

  行宮(アングウ)、椅子(イス)、看経(カンキン)、提灯(チョウチン)、納戸(ナンド)、普請(フシン)

  慣用音

  我が国でなまったり誤ったりして生じ、通用されるに至った字音をいう。

  (慣用音の例)

  喫…慣キツ(呉キャク、漢ケキ)

  伐…慣バツ(呉ボチ、漢ハツ)

  輸…慣ユ(呉??漢シュ)

  立…慣リツ(呉??漢リュウ)

  攪…慣カク(呉キョウ、漢コウ)

  耗…慣モウ(呉??漢コウ)

  以上の字音に対して、字訓(じくん)(単に訓(くん)ともいう)とは、春(シュン)を「はる」、草(ソウ)を「くさ」、船(シュウ)を「ふね」と読むように、漢字の意味を日本の国語に翻訳した訳語を指す。なお、菊(キク)??茶(チャ)??象(ゾウ)などは中国音がそのまま日本語化したものであり、字訓とは言えない。


热门TAG: 漢字 日语