返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

惯用句:举足不前

时间:2020-05-24 11:31  
核心提示:足が重い(あしがおもい)有所顾虑,举足不前。 例:見舞いに行かなければと思うのだが、癌で助からないことが分かっているので、足が重くなる。/明知该去医院探望,但得知他

足が重い(あしがおもい)有所顾虑,举足不前。

例:見舞いに行かなければと思うのだが、癌で助からないことが分かっているので、足が重くなる。/明知该去医院探望,但得知他(她)已是癌症晚期,便有点不知所措。

足が地に付かない(あしがちにつかない)心神不宁。沉不住气。慌里慌张。

例:あの男は気が多過ぎて、何をやっても足が地に付かない。/他过于浮躁,干什么都不踏实。

足が付く(あしがつく)

① 有下落。找到(犯人的)踪迹。
例:地道(じみち)な聞込み捜査で、犯人の足が付いた。/经过周密的侦查搜索,发现了犯人的踪迹。

②(从某种线索中)发现了犯人。
例:現場に落ちていたハンカチから足が付いた。/从丢在犯罪现场的手帕入手查出了犯人。

足が出る(あしがでる)出现赤字、出现亏空。

例:予定より一万円ぐらい足が出たが、予備費(よびひ)でまかなった。/比预算多支出了1万日元左右,不过用备用金补上了。 
他: 足を出す

足が遠のく(あしがとおのく)(和以前相比)很少拜访。疏远。

例:母親が死んでからは、実家へもすっかり足が遠のいてしまった。/母亲去世后,(我)就不大回娘家了。


热门TAG: 不前 惯用