返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语能力测试一级词汇讲解与练习(7)

时间:2020-03-27 12:38  
核心提示:還「かん」父も今年、還暦(かんれき)を迎(むか)える。 北方(ほっぽう)領土(りょうど)の返還(けんかん)を叫(さけ)ぶ。 利益(りえき)を還元(かんげん)する。 環

  還「かん」父も今年、還暦(かんれき)を迎(むか)える。

  北方(ほっぽう)領土(りょうど)の返還(けんかん)を叫(さけ)ぶ。

  利益(りえき)を還元(かんげん)する。

  環「かん」環境(かんきょう)に恵(めぐ)まれている。

  このバスは市内(しない)を循環(じゅんかん)している。

  艦「かん」昔の戦艦(せんかん)が海の底に沈(しず)んでいる。

  艦隊(かんたい)を編成(へんせい)して戦場(せんじょう)に向かう。

  鑑「かん」鑑定(かんてい)を依頼(いらい)した。

  文芸(ぶんげい)年鑑(ねんかん)を勝った。

  私(わたくし)の趣味(しゅみ)は音楽鑑賞(かんしょう)です。

  眼「がん」眼科(がんか)が専門(せんもん)だ。

  「め」近眼(きんがん)の人は眼鏡(めがね)をかける。

  「まなこ」息子は寝(ね)ぼけ眼(まなこ)で起きてきた。

  頑「がん」頑張(がんば)ってください。この家は頑丈(がんじょう)な創りだ。

  企「き」新番組(しんばんぐみ)を企画(きかく)する。

  大企業(だいきぎょう)が倒産(とうさん)した。

  「くわだ(てる)」海外(かいがい)進出(しんしゅつ)を企(くわだ)てる。

  岐「き」人生(じんせい)の岐路(きろ)に立っている。

  あの先生の専門分野(ぶんや)は多岐(たき)にわたっている。

  忌「き」忌引(きびき)で会社を休んだ。

  「い(まわしい)」忌(い)まわしい出来事(できごと)だった。

  「い(む)」不正(ふせい)を忌(い)む。

  汽「き」8時発(はちじはつ)の汽車(きしゃ)に乗る。

  船が汽笛(きてき)を鳴らしながら港(みなと)に入ってきた。

  奇「き」奇数(きすう)と偶数(ぐうすう)。

  こんな所(ところ)でお会いするとは奇遇(きぐう)ですね。

  奇想天外(きそうてんがい)な発想(はっそう)だ。

  紀「き」いよいよ新世紀(しんせいき)だ。風紀(ふうき)が乱(みだ)れている。

  軌「き」無軌道(むきどう)な若者(わかもの)が増(ふ)えている。

  事業(じぎょう)が軌道(きどう)に乗る。

  既「き」既存(きぞん)の施設(しせつ)を利用する。

  「すで(に)」私(わたくし)が駅に着いた時には、既(すで)に電車は出た後だった。

  飢「き」飢餓(きが)に苦しんでいる人々がいる。

  「う(える)」飢(う)えた猿(さる)が山から下(お)りてきた。

  鬼「き」彼は鬼才(きさい)だ。

  「おに」心を鬼(おに)にする。彼は仕事の鬼(おに)だ。

  基「き」基礎(きそ)からやり直す。厳(きび)しい基準(きじゅん)を設(もう)けた。

  「もと」憲法(けんぽう)に基(もと)づく。

  「もとい」国の基(もとい)を築(きず)く。

  揮「き」私(わたくし)が工事(こうじ)の指揮(しき)をとる。

  実力(じつりょく)を発揮(はっき)する。

  棋「き」将来は棋士(きし)になりたい。将棋(しょうぎ)を指(さ)す。

  問題1、次の文の下線をつけた言葉は、読み方それぞれの1,2,3,4を選びなさい。ひとりぼっちで愛情に飢えている。ふえて   2.こえて  3.うえて  4.たえてひそかに強盗を企てる。へだてる  2.うかべてる  3.そだてる   4.くわだてる父はとても頑固だ。げんこ   2.ごんこ  3.ぎんこ  4.がんこあの医院は眼科だ。もくか   2.げんか  3.めか   4.がんか血液の循環がよくない。じゅんかん   2.きかん  3.きわ   4.じゅんわ

  6.独身者と既婚者では、生活感覚が違う。みこん   2.すでこん   3.がいこん   4.きこん

  問題2、次の文の下線をつけた言葉は、その漢字をそれぞれの1,2,3,4を選びなさい。めずらしい花の名前をずかんで調べる。図艦  2.図監  3.図鑑  4.図賢きみょうな出来事だった。奇名  2.奇命  3.奇明  4.奇妙美軍施設の一部が、沖縄県にへんかんされた。変換  2.返環  3.返還  4.遍環通信衛星をきどうに乗せる。黄道  2.起動  3.機動  4.軌道地元の産業を発展させるため、市がきばんを整備する。基盤  2.寡盤  3.基板  4.旗板

  6.ここで道が二つにぶんきしている。分利  2.分帰  3.分基  4.分岐

  【答案】344414  343414