返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语能力测试2级阅读练习11

时间:2020-06-26 06:13  
核心提示:若いときは二度ない――と言う。だから、若い時代を大事にせよ、と言った意味である。 なるほど、その通りである。だが、皮肉屋のわたしは、このことばに反論したい。たしかに

  若いときは二度ない――と言う。だから、若い時代を大事にせよ、と言った意味である。

  なるほど、その通りである。だが、皮肉屋のわたしは、このことばに反論したい。たしかに、若いときは一度しかないが、中年だって、老年だって一度しかないのである。われわれ若い時代を大事にすべきであるが、同様に老年を大事にすべきであるし、老年を大事にしなければならない。①若い時代だけを特別視する必要はないのである。

  私自身は先ごろ、五十三歳になった。昔の呼称だと、もう立派な“老年”である。だから、ひがん(注1)で言っているのではない。私は、老年には老年のよさがあると思っている。(中略)人生のそれぞれの階段には、それぞれに違った②人生のこくがある。私はそう思っている。わたしたちはそれぞれの階段に特有な人生の喜びと悲しみを味わいながら生きたい。

  ( ③ )、どうして若い時代だけが特別視されるのか!?私には不思議である。思うに、人々は若い時代を準備階段と考えているようだ。若いときにしっかりと学問や体験の蓄積をしておかないと、後になって困る。だから、若いうちから遊びほうけ(注2)ていてはいけない。と、結局は若者に自制と禁欲を呼びかけているのである。

  でも、私は、④それは間違いだと思う。若い時代に、若い時代に特有の人生の喜び、悲しみを( ⑤ )、中年や老年になって、その段階での人生の喜び、悲しみが味わえない。若者はそのことを銘記(注3)すべきである。

  注1 ひがむ:すなおでなくなる

  注2 あそびほうける:遊びに夢中になる

  注3 銘記する:忘れないように心に強く残す

  問1 ①「若い時代だけ特別視する必要はない」とあるが、それはなぜか。

  1 若いときは一度しかないから

  2 自分が皮肉屋だから

  3 若い時代と同様に、中年、老年も大事だから

  4 老年には老年のよさがあるから

  問2 ②「人生のこく」とは、ここではどのようなことか。

  1 人生の特別さ

  2 人生の喜びと悲しみ

  3 人生の大切さ

  4 人生の準備段階

  問3 ( ③ )の中に入る最も適当な言葉を選びなさい。

  1 だからといって

  2 それどころか

  3 したがって

  4 にもかかわらず

  問4 ④「それは間違いだと思う」とあるが、何が間違いであると思うのか。

  1 若いうちから遊びほうけること

  2 若い時代にしっかりと学問や体験の蓄積をすること

  3 若い時代を準備段階と考えること

  4 若者に自制と禁欲を呼びかけること

  問5 ( ⑤ )に入る言い方はどれか。

  1 体験しておけば

  2 体験しておかないと

  3 体験しておいても

  4 体験しておかなくても

  正解: 問1――3  問2――2  問3――4

  問4――4  問5――2