返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

一級复习:一級文法受験指導第四課(2)

时间:2020-06-25 05:42  
核心提示:12.体言 + なしには…ない。 没有……的话,就不……。 国の両親からの仕送りなしには、物価が高い日本での留学生活は続けられない。 愛情なしに結婚しても、長続きはしない。

  12.体言 + なしには…ない。

  没有……的话,就不……。

  国の両親からの仕送りなしには、物価が高い日本での留学生活は続けられない。

  愛情なしに結婚しても、長続きはしない。

  あの先生は予告なしにテストをする。

  法的な手続きなしに、ほかの国に入国することを密入国という。

  努力なしに、今の豊かな生活を手に入れることはできなかっただろう。

  13.体言 + にして…。

  而……。(表示在某时的情况如何等)

  即使……也……。……时……就……。

  今にして思えば、あれが最後であった。

  交通事故に遭ったが、彼女は幸いにして、けが1つせずに助かった。

  プロの選手にして失敗するのだから、素人の私が失敗しても許されるだろう。

  彼は3歳にして、ひらがなが全部読めるようになった。

  クラスで一番成績のよい陳さんにして答えられない問題が私に答えられるわけが無い。

  14.動詞仮定形 + ばそれまでだ。

  如果……的话就完了。若……话就算结束了。

  お金をたくさん持っていても、死んでしまえばそれまでだ。

  鍵があっても、鍵をかけなければ、それまでだ。

  スーツケースにしっかり鍵をかけても、スーツケースごと盗まれてしまえばそれまでだ。

  競走馬も年をとって走れなくなってしまえばそれまでだ。

  いくら性能がよい機械でも、使いこなせなければそれまでだ。

  15.用言連体形 + ものを…。

  ……就好了。……可是……。

  表示悔恨,爱惜,不满等语气。

  一言あやまればいいものを、意地を張っている。

  あなたがそのパーティー出席すると知っていたら、私も出席したものを。

  言いたいことがあれば、言えばよさそうなものを、どうして言わないのだろう。

  副作用があるとはっきり言ってくれれば、飲まなかったものを。

  ペットなど飼わなければ良かったものを、毎日世話しなければならないから旅行にもいけない。

  16.体言 + をよそに…。

  ……不顾。……漠不关心。……漠然视之。

  母親の心配をよそに彼は遊びほうけている。

  祖父は心臓が悪いのに家族の心配をよそに、よく旅行に出掛ける。

  政府は農民の反対をよそに、米の輸入自由化を決定した。

  住民の反対をよそに、市は産業廃棄処理場を建設した。

  17.動詞連体形?体言 + の + かたわら…。

  一边……一边……。一面……一面……。

  親がかせぐかたわら子どもがつかってしまう。

  会社で働く傍ら夜学に通う。

  彼女は女俳優業のかたわら、趣味で油絵も描いている。

  主婦業のかたわら小説を書いている。

  私は外資形 の会社で働くかたわら、夜英語を教えています。

  18.体言 + ずくめ…。

  ……清一色。完全是……。

  うれしいことずくめの一ヶ月でした。

  この家に来てから、食事は美味しいものずくめです。

  自分自身の昇進、娘の結婚、孫の誕生とよいことずくめ一年だった。

  今日は友達からプレゼントをもらったり、先生に誉められたりした。いいことずくめの一日だった。

  彼は黒ずくめの服装をしている。

  19.動詞連用形 + つ…動詞未然形 + られ(れ)?動詞連用形 + つ…。

  时而……时而……。

  彼は道に迷って行きつ戻りつするうちに、何とか目的地に着いた。

  彼は古銅器をためつすがめつ眺めながら、私にくわしく説明してくれた。

  故郷に帰って、久しぶりに友人と差されつ差されつしながら、一晩中語り明かした。

  追いつ追われつのレースの末にB選手がわずかの差で勝利した。

  強い風のため、ヨットは行きつ戻りつして、なかなか港にたどり着けなかった。

  20.簡体句 + というところだ(といったところだ。)

  情况就是……。(翻译时可不译。)

  国の両親に電話するのは週に一回といったところです。

  昨日の試験の結果はまだ発表になっていないが、私の成績は70点といったところだろう。

  ここから南京までは300キロというところだ。

  私の成績ではその大学には、合格ラインギリギリと言ったところだった。

  最近はどんなアルバイトでも時給800円というところだ。

  21.動詞終止形 + が早いが…。

  刚一……就……。

  先生が「今日の授業はここまでです」というが早いか、陳さんは教室の外へかけ出した。

  パトカーの音がするが早いか、けんかしていた男たちはいっせいに逃げ出した。

  「ご飯ですよ」と母がいうが早いか、妹はテーブルについて、スプーンを持つ。

  雨が降ってくるが早いか、店員は商品の傘を店頭の一番目立つところに並べ始めた。

  会場が開くが早いかアイドルのファンたちはいっせいに入口に殺到した。