返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语能力考试一级阅读模拟题(9)

时间:2020-06-24 17:26  
核心提示:つい先日のことだが、アメリカのあるスポツ指者が日本の技者についていっていた言を新でて味をひかれた。日本人はスポツの上に自分の人生をいている。出点に人がいない。それ

  つい先日のことだが、アメリカのあるスポツ指者が日本の技者についていっていた言を新でて味をひかれた。日本人はスポツの上に自分の人生をいている。出点に人がいない。それではダメだというのである。

  これは、ほとんどそのままわれわれの音にもあてはまる。何故音をやるのかということをう前に音から出する。だから、学生のうちは、あるいはコンクルまでは良いが、その先にはつながらない。これだけの音の水を保しながら、本当の大家が生まれない。

  (山一行「音の出点に『人』はいるか」1991年3月19日付日新夕刊による)

  い・この文章で、者は何を言いたいのか。

  1.音をする人も、スポツをする必要がある。

  2.なぜ音をやるのかをはじめに考えるべきだ。

  3.音をスポツのように考えてはいけない。

  4.まず演:奏の技を高めなければならない。

  全文翻译:

  就在前几天,在报纸上看到一美国体育教练就日本运动员发表的谈话,引起了我的兴趣。他说日本人是在运动上构造自己的人生。出发点里没有人,那是不行的。

  这也完全可以套用在我们的音乐上。在没有弄清楚自己为什么要从事音乐时就向音乐迈出了脚步。所以在学生当中,或许参加比赛还可以,却再也前进不了。他们只能保持那种音乐水平却成不了真正的名家。

  答案:2


热门TAG: 能力 日语 模拟题