返回首页
当前位置: 主页 > 日语考试 >

日语等级考试N1必做阅读练习(6)

时间:2020-06-01 14:54  
核心提示:问8文中の「友人」について、この文章からわかることは次のどれか。 1)日本语がほとんどわからない。 2)法の理念を勉强しに日本へ来た。 3)日本人の考え方がかなりわかる。 4)事故

  问8文中の「友人」について、この文章からわかることは次のどれか。

  1)日本语がほとんどわからない。

  2)法の理念を勉强しに日本へ来た。

  3)日本人の考え方がかなりわかる。

  4)事故の後日本がきらいになった。 问题Ⅲ次の文章を読んで、後の问いに答えなさい?答えは、1?2?3?4から最も适切なものを一つ选びなさい。

  (1)人间社会では、第二次世界大戦のころから、科学技术がめざましく进み、生産活动が巨大化し、世界人口は急速に増加した。このことは、人类の繁栄として喜ぶべきことであろうが、反面、各种の公害が大きく浮かび上がり、また、地球は人间社会にとってせまくなってきた。人间活动の巨大化は自然界を変え、それが人间社会にフィード?バックしてくるおそれもでてきた。

  そのため、今までの人类の生き方と、これからの生き方では、大きく方针を変える必要が出てきているように思われる。

  问いこの文章の内容から考えると、どのように「大きく方针をかえる」のが适当か。

  1)人间活动の巨大化を制限する。

  2)生産活动をより活発にする。

  3)自然界をいままで以上に変える。

  4)人间の住む场所を拡大する。

  (2)人はいつ死ぬかという研究をしている外国の社会学者が调査をした结果、诞生日の1ヶ月くらい前からの死亡率が急に下がるが、诞生日がすぎてしばらくすると、また上昇するようだということに気づいた?どうして、诞生日が人の市に関系するのか。この社会学者は、お祝いをしてもらえる日を心待ちにしているのが、延命効果をもつのではないかという解釈を下ろした?医学者はなんというか知らないが、人间にはそういう科学では割り切れないところがあるに违いないと、その话を闻いて胜手に想像したことがある?

  问い笔者はこの社会学者の意见についてどう思っているか。

  1)科学的ではないが、受け入れられる。

  2)科学的だが、受け入れられない。

  3)科学的ではないので、受け入れられない。

  4)科学的なので、受け入れられる。

  (3)日本は世界でも有数の地震国である。地震と地震予知に対する世の関心もたかい。しかし地震予知は一つ间违えば大変な社会的混乱をまねくことになり、诸刃の剣とも言うべきものである?しかし日本中で直前の地震予知ができるのは今のところ东海地方だけである?纯粋に学问的な意味でも、予知できる场所がかぎられている。まして社会に警告を与える形での余地はそう简単に出いるものではない。行政的な対応がとれぬままに、中途半端な余地情报がもれたときの大混乱は想像に余りある。

  问い地震予知について笔者がいちばん言いたいことは何か。

  1)関心が一番高いのは日本である。

  2)どんなやり方であってもしないほうがよい。

  3)正确にできるのは东海地方だけだある。

  4)うまくやらないと社会的な混乱をまねく。

  (4)一个の制品は、常に、二つの机能を持っているといえます。一つはその制品が、そもそもの目的で使用されるために备えている本来的で実用的な机能です。たとえば、コップ、机、时计、照明、家屋、自动车、桥???といったその対象物の名称が示している机能です。その机能は顾客が自由に选べませんので、非选択的机能とも呼ばれています。

  もう一つは、より使いやすい、より美しい、より楽しい、より高级な、より好ましいなどといった感情に诉えかける付加価値的な机能です。これを情报的机能といいます。この机能は顾客が自由に选ぶことができますので、选択的机能とも呼ばれています。

  问いこの文章の内容から言えることは次のどれか。

  1)コップに水やジュースを入れて饮むのは、コップの选択的机能である。

  2)コップに水やジュースを入れて饮むのは、コップの情报的机能である。

  3)コップに花の絵がかいてあるのは、コップの非选択的な机能である。

  4)コップに花の絵がかいてあるのは、コップの付加価値的な机能である。

  (5)つい先日のことだが、アメリカのあるスポーツ指导者が日本の竞技者についていっていた言叶を新闻で见て兴味を引かれた?日本人はスポーツの上に自分の人生を筑いている?出発点に人间がいない。それではだめだというのである。

  これは、ほとんどそのままわれわれの音楽にも当てはまる?なぜ音楽をやるのかということを问う前に音楽から出発する?だから、学生のうちは、あるいはコンクールまでは良いが、その先にはつながらない?これだけの音楽の水准を确保しながら、本当の大家が生まれない。

  问いこの文章で、笔者は何を言いたいのか。

  1)音楽をする人も、スポーツをする必要がある。

  2)なぜ音楽をやるのかを始めに考えるべきだ。

  3)音楽をスポーツのように考えてはいけない。

  4)まず演奏の技术を高めなければならない。

  (6)ギリシャ时代、人间は精神と肉体の调和した発达を理想とした?机械文明の进んだ现代においては、人间の精神と肉体とはきりはなされてしまった。というよりも、人间自身が自己を丧失させまいとする努力から、心は肉体とは别に自由に飞翔できるように彼みずからが愿い、それが可能になった?精神の异常な状态が现代にあっては、かえって正常であり、健康であるわけである。

  问い「精神の异常な状态」とはこの场合どんな常态か。

  1)精神が肉体と调和した状态。

  2)人间が自己を丧失した状态。

  3)精神が肉体から切り离された状态。

  4)精神が自由を失った状态。

  解答与注释

  问题Ⅰ:问1-2 问2-4 问3-3 问4-3 问5-1 问6-4 问7-2 问8-1

  问题Ⅱ:问1-2 问2-4 问3-1 问4-4 问5-3 问6-2 问7-1 问8-3

  问题Ⅲ:(1)1 (2)1 (3)4 (4)4 (5)2 (6)3

  ?読解検定?

  日本美への賛美

  川端康成

  『会葬の名人』が川端康成の作品で?川端康成は会葬の名人であった。二、三歳で母を?七歳で祖母を、そして十五歳までに?たった一人の姉と、祖父とをことごとく死界に送ったからだ